人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クルマ椅子の人のことですが、両足が不自由な人もいると思いますが、片方の足だけ不自由な場合もクルマ椅子を使っている人がおられるものでしょうか。その場合、健康な足については、普段、なにかトレーニングをされるのでしょうか。
足というのは、手と違い、両足で作業する、つまり歩いたり走ったりですが、両足を協力させることで用いることが大半だと思います。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

一時的ですが、片足が使えなかった時期があり、車いすも使っていました。松葉杖でも動けましたが、場合によっては車いすの方がずっと楽なので。
松葉杖を使う場合は、生きてる足にかなりの体重がかかりますから、それが自然とトレーニングになります。
死んでる足と太さが全く違います。


匿名質問者さんのコメント
有難うございます。松葉杖を使っている方は健康な足は普段トレーニングしていることになりますね。 一時、片脚が使えなかったときは大変だったと思います。しかし、その後、その足が仕えるようになってよろしかったですね。ただ、その足を再び使い始めたとき、元通りの太さに戻すまでどんな苦労がおありであったかと思いました。

質問者から

松葉杖で生活するならば、健康な足へは、自然にトレーニングが施されていることになると思います。

クルマ椅子がほとんでで、松葉杖を使わないという生活を選んでしまうと、健康な足への特別な普段のトレーニングが必要である、ということなのでしょうか。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ