人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

痩せるには、ひとつの方法として、食事の際の食べる順番を変える、つまり、生野菜から食べなさいという話があります。根拠はあるのでしょうか。
?生野菜で、ある程度、満腹になれば、ごはんや肉の摂取が抑えられる。
?生野菜を先に食べて、それらが、胃や腸を先に満たせば、
肉やごはんと食べても、炭水化物や脂質の吸収が抑えられる。
?そのほかの理由
?この意見には根拠がない。
さて、どんな感じでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「箸休め」って言葉を知らない人が考えたんでしょう。
肉の前に、野菜を食べきっちゃう?
おかずを全部食べた後に、ごはんをモソモソ食べろと。

食事が作業になってしまうなんて、なんて味気ない。


2 ● 匿名回答2号

?
生野菜には、回虫の卵などがついているので、食べると体内で繁殖してやせます。
勿論、昭和30年代までの人糞が肥料になっていた時代の話です。

たんぱく質多めで、総カロリーを抑えた食事の方がやせるようですよ。


3 ● 匿名回答3号

太りにくい、という意見として次のサイトがありました。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat070/2013030401/20130305/6035-118699

1つ目の理由は、野菜を先に食べると過食の予防になるからです。野菜に含まれる食物繊維は、胃の中に入ると水分を吸って体積が大きくなり、満腹感をあたえてくれます。
また、野菜はよく噛んで食べる必要があるため、満腹中枢を食事の早い段階で刺激してくれます。

2つ目の理由は、食物繊維が便通を調え、余分なコレステロールを吸収して体外に排泄してくれるからです。

3つ目の理由は、野菜の食物繊維が血糖値(血液中のブドウ糖)の濃度が急激に上がるのを抑えてくれるからです

私個人の感想としては、?と?の折衷案でしょうかね。
生野菜を最初に食べるとそれだけ噛む回数が増えるので、満腹中枢が早く働き出して、結果として炭水化物の食べすぎを防いでくれるような気がします。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ