人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

喫煙すると痩せるという話がありますが、ヘビースモーカーで太っている人が結構います。彼らは、タバコやめるともっと太ってしまうかもしれない、そういう懸念がありますか。
もちろん、太りたくないので、タバコ続けますというのは、おかしいと思っています。
私の質問の趣旨ですが、タバコによって、痩せてしまうようなことがありえるのか、もしそうならば、そのメカニズムはどういうものが考えられるか、という点に興味が湧き、投稿したわけですので、よろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

以前こんなニュースがあったようです。
タバコを吸うと食欲が減るメカニズムが明らかに!|食の安全|現代ビジネス

ここで言われているメカニズムが正しいとすると、いきなり体内に入ってくるニコチンが遮断されてしまうと、食欲が増進してさらに太ってしまう、という可能性は十分にありそうに思えます。


匿名回答2号さんのコメント
禁煙体験談でもある程度禁煙に成功すると口寂しい上にゴハンが美味しく感じられるようになるので太るという話はよくききます。

2 ● 匿名回答3号

医療法人鉄蕉会 亀田メディカルセンター|患者さまへ|話題の病気・予防|話題の治療|タバコと肥満の関係

厚生省では「痩せるために喫煙する、タバコを止めたら太るという説には根拠はなく、逆に喫煙者は健康意識が低く、栄養の過剰摂取、運動不足の影響で太る人が多い」としています。

タバコによる肥満への影響

喫煙は、男性ホルモンを刺激し、女性ホルモンの働きを弱めるため、女性でも男性型の内臓脂肪型肥満になります。こうした内臓脂肪による肥満は、女性型の皮下脂肪型肥満と違い、多くのがんや心臓の病気などの原因となります。同時に、血液中の中性脂肪量が増加し、動脈硬化や脳梗塞といった生活習慣病を悪化させます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ