人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子供が肥溜めに落ちました。あるいは、何か、同じようなことがありました。このとき、名前を改名すべきですか。
改名せよ、とのお告げなんでしょうか。

非科学的で申し訳ありませんが、真面目に訊いています。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

昔は、トイレは現世とあの世を繋ぐ通り道と言われていたそうです。そのため肥溜めに落ちることはすなわち「一度死んだ」という意味になったそうで、そこから助かった子どもは「あの世から戻ってきた(生き返った)」とされたようです。
そこで、新たに生まれ変わったとして名前を変えたそうですが・・・。

実際に現在の日本で改名する際、以下のURL先の「理由」に該当しないといけないようです。
改名の手続きについて詳しい方回答願います。 Yahoo!知恵袋
それに、肥溜めに落ちて改名、という風習は関西地方で多く見られたと聞いたことがあります。

肥溜めに落ちたことが改名のお告げか、といわれれば、そうではないと思います。むしお子さんが改名することを嫌がったらどうしましょう?
お子さんの気持ちを考えて決めた方が良いと思いますよ。


匿名質問者さんのコメント
名前を変えるというのは、ある意味、現代から思うと迷信ということですね。有難うございます。 うちは、先祖が関西のためか、私は名前を変えないといけないと瞬間的に感じました。そういうことを 親から聞いたという明確な記憶はないのですけれど。 ご紹介いただいたヤフー知恵袋ですが、 質問者は、いろいろ不幸続きのようで、名前が縁起悪いから・・・ というのが、改名希望の理由かと思いましたが、 読み進めると、画数が多すぎて、記名が大変ということのようでした。 しかし、本音は、名前が縁起悪いということではないか、と推測してしまいました。 やはり、私は迷信深いと思います。 うち子供がこの迷信の影響を受けていないか、まずは、それとなく、探ってたいと思います。 (私自身は、関西生まれではないのですが、 心の奥に、これは名前変更しないといけないという感覚が なぜかありました。 子供はどうだろう、気になります。)

匿名回答1号さんのコメント
いろいろ探してみると、肥溜めと改名に関しては、いわゆる「芸能人の仕事名」と同じ扱いの様です。つまり、本来の名前は変わらずに「あくまで公用で使う名を変えるだけ」ということみたいです。

匿名質問者さんのコメント
いろいろお調べいただき、有難うございます。 関西での習わしらしいようですが、江戸時代など、別に戸籍もなく、農村での通称ですから、いくらでも変更できますね。仮に、農家から商家へ丁稚にいけば、そこで名前を与えられるでしょうし。 ただ現在は、通称と本名が違うような人はあまりいないですね。 将来、子供が、あまり運に恵まれなかったときに、 若い頃を振り返って、あの時、改名すれば、 などど、思ったら、親として嫌だなあと感じております。 慌てず、ゆっくり考えないといけないですね。うちは芸能人ではなく、普通の家ですし。 芸能人は縁起を担ぐ(げんをかつぐ)仕事だと思います。 「肥溜めと改名」というキーワードでググってみようと考えます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ