人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

沖縄では、江戸時代(琉球王朝時代)は、文字は何を使っていたのですか。ひらかな、カタカナ使っていたのでしょうか。
自分たちの言葉を表す文字として、ひらかな、カタカナを使っていたのかどうか、気になりました。それとも漢字を使ったのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

江戸時代(琉球王朝時代)に、沖縄では出版文化があったでしょうか。そこでは、どんな文字の出版物があったでしょう。漢文だけでしょうか。

また、沖縄で流通していた書籍は、中国語の本の他に、沖縄語で書かれた本もあったでしょうか。


1 ● 匿名回答1号

きっと、Wikipedia くらいは見てるんだろう。でも、一応、引用しとく。

15世紀からのいわゆる琉球王朝では、公文書は漢字ひらがな交じり文で書かれた。また、歌謡集『おもろさうし』もひらがな主体の表記をとっている。カタカナはほとんど使用されなかった。

琉球語 - Wikipedia


良い時代になったもので、現物がネットで見られる。
琉球大学付属図書館のページ。
http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/library/itoman/03.htm

ここで触れられている史料の画像は、とても小さいものだけれど、そちらからリンクをたどれるところに、仲原善忠文庫画像データベースというのがある。
http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/zenchu/

琉球大学付属図書館のページで触れられていた史料が例えば...

仲吉本『おもろさうし』

http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/zenchu/db/details.php?id=25

聞得大君加那志様御新下日記

http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/zenchu/db/details.php?id=11


匿名質問者さんのコメント
有難うございました。 どうも、日本語のひらかなを使っているのがピンとこないのですが、 実際、使っているのですね。鎌倉時代や室町時代に、九州から伝わったのかもと思いました。 室町幕府へ朝貢?してきたこともあるようですが、その時は、何語で文章を書いてきたのだろうか、 と思いました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ