人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

助けを求めてくる鬱病患者に何と伝えればいいのでしょうか
鬱病の知人がいます。希死念慮があるそうです。何かと連絡してくるのですが、わたしには関わる余裕がありません。自分の生活があり、その人より大事にしたい人がいるからです。例えその人が死んだとしても。

あなたの助けにはなれないと伝えてしまっていいのでしょうか。その言葉は相手を殺す可能性があると考えています。しかし今連絡が来るだけで憂鬱です。適当なレスポンスをすると中傷が返ってきます。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

関係を絶った後、3名ほど知人が自死しています。一人には、正に「あなたの助けにはなれない」と夏の初めに伝えて、冬に亡くなっています。
「自分がかかわり続けていたら死んでいなかった」と思うほど、傲慢ではありませんが、もう少し楽しい時間を一緒に過ごせたらよかったと思います。
後悔の少ない人生をお過ごしください。


2 ● 匿名回答2号

あなたがこれ以上傷つく必要はありませんし、このようなところに書き込んでいる時点であなたの気持ちは決まっていますよね。

>適当なレスポンスをすると中傷が返ってきます。

中傷が返ってきたら「あなたを助けたいと思う気持ちがあるから話し相手になっているのです。それなのにそのようなことを言われるなんて心外です。これまでにも色々言いましたよね? もうホトホト疲れました。相談なら別の人を探してください。ほんとに疲れました。もう関わりたくありません。さようなら」と一方的にまくしたててから静かに電話を切る。

遠方に住む相手なら即座に着信拒否の設定もやってしまいましょう。
携帯電話の着信拒否は取説をみてください。
固定電話でも下記のように着信拒否できるサービスがあります。
http://www.ntt-east.co.jp/cgi-bin/ictsoudan/faq/show_qa.cgi?id=zqzytxullk8rd18dyjt6qwmhu897a3qg
近親者や近くに住む人なら「もう関わりたくありません。」の部分を「しばらく連絡してこないでください。」に替えてもいいでしょう。

私には相手との距離感まではわかりませんので、最後の言葉は慎重に決めてくださいね。


3 ● 匿名回答3号

病気だってわかっているんだから、「中傷」ではないと思うよ。
病気の影響、もしくは薬の影響だと思っていれば、そんなに気にならなくなったりしませんか。


匿名質問者さんのコメント
病気の方であれば、どんな人格否定も、何通ものメールも、気にならないのでしょうか。わたしはそう思う心の余裕はありません。あなたのような方に助けを求めてくれたらいいかもしれないですね。

匿名回答1号さんのコメント
3号さんへ 苦しんでいる人間に向かって、「気にするな」ってのは無理です。 質問者さんへ 苦しみを他人と分かち合うというのは、責任を押し付けることとは違うと思います。最後に決めるのは自分で、その決断の結果は自分で受け止める覚悟が必要です。

匿名回答3号さんのコメント
鬱の人はずっと鬱の状態ではいません。 病気の波や薬の影響か、逆にハイ(躁の状態)になっていることがあります。 わたしが知っている人は躁のときに、とても正常とは思えない態度をとります。 最初は事情を知らなかったので腹をたてましたが、病気でありもしないことを言っているとわかって気にならなくなりました。 変なことを言っていても、鬱状態になると対人関係は普通にとることができるようになっていました。 通常に話す状態を知って落差がわかれば、変なことを言われても腹はたたないのではないかと思います。 ただ、それでも気になるとか、時間をとられるとかであれば、相手の家族や専門家に相談し連絡を絶つなり減らすなりはしてもいいと思いますよ。 自分が犠牲になる必要はありません。 それでも、捨て台詞を吐くようなのは避けたほうがいいですね。 正直に言う必要もありません。 トラブルのもとをわざわざ作ることもないでしょう。 病人に影響の少ない方法で断るのがいいでしょう。 ケアしてくれる人(家族や医者)に相談して無難な方法で無難なタイミングで言うのがいいと思います。 1号さんへ >苦しんでいる人間に向かって、「気にするな」ってのは無理です。 そういう意図ではありませんので。

匿名質問者さんのコメント
腹がたったことはないです。ただ、憂鬱です。 無難な方法というのがどういう方法かお伺いしたいです。

匿名回答1号さんのコメント
3号さんへ > そういう意図ではありませんので。 そういう意図にしか読めませんでした。 鬱病と双極性障害は、別の病気なので、今回の補足の前半は、あまり参考にならないかと。

匿名回答3号さんのコメント
>無難な方法 相手がひどい鬱状態のときに言うのは、自殺のトリガーをひくかもしれません。 あることないこと言っている状態のときでも話にならないかもしれません。 質問者さんとの関係によるのでしょうが、相手の家族などにそういう話をして大丈夫な状況かを確認してからがいいと思います。 場合によっては、相手の家族にこれまであった出来事を伝えて、家族経由で伝えてもらうのも手かもしれません。 鬱の知人の方をみている専門家に聞ければ、それもいいと思います。 情報として質問者さんとの間にあったことを伝えるのは有益だと思いますし。 1号さんへ >そういう意図にしか読めませんでした。 疑問文ですので、ただの確認にすぎません。 >鬱病と双極性障害は、別の病気なので、今回の補足の前半は、あまり参考にならないかと。 中傷めいたことを言っているとのことなので、うつ病以外の可能性も考えておいたほうがいいと思います。 うつ病との診断をされていても、双極性障害(躁うつ病)だったということもありますので。

4 ● 匿名回答4号

適当なレスポンス、というとどういう感じでしょうか?
もし、「病院で治療を受けたらいい」
というようなお話をされているならば、それで通したほうがいいと思います。
「あなたの話を聞くのはこちらもとても辛くて受け止められないから専門家のところで治療をうけたほうがいい」
と正直にいうしかないと思います。
もし、それで本当に相手の方が自死されてしまったとしても、あなたは自分の身を守らなくてはなりませんし、相手の人生まで背負うことはできませんから。後味は悪くなるでしょうが、あなた自身、やれることをやった上で対処なさってください。

こういうことを言った人がいます。
誰か助けを求めているとして、自分が助け出せそうにないなら、人を呼ぶ、もしくは浮き輪を投げる。
自分が助けられないのなら、それなりの対処方法は考えたほうがよいと思います。


5 ● 匿名回答5号

ウツ病のおばさんです。希死念慮と戦った事もあります。今は大丈夫。

回答4号さんも書いてらっしゃいますが
「あなたが相談する相手は精神科の先生。直ぐにでも病院へ駆け込んで、辛い気持ちを全部先生に打ち明けてみて」と、伝えて下さい。夜であれば、朝一番に病院に行ってという具合に。

ここで大切なのは、質問者さんの手に負えないとかそういう言葉を使わない事です。必ず精神科医にかかること。そのことだけを繰り返し伝えて下さい。「精神科なんかキライ」と言われても「ダメ。精神科に必ず行って」とだけ繰り返してください。

ある日、何の前触れもなくいきなり自殺してしまう人もいますが、周囲に「死にたい」というサインを出している間は、一時的な入院、薬を変える事、環境を変える事で落ち着く場合もあります。

メールであれば、下記のURLを示して「ここに相談窓口案内があるから、そこで相談して」と伝えて下さい。

◆自殺予防総合対策センター
http://ikiru.ncnp.go.jp/ikiru-hp/ikirusasaeru/

──────────────────

厄介なのは、「死ぬ死ぬ詐欺」です。

リストカットした写メを何度もおくりつけたり、「今電話で話してくれないと死ぬ!」とヒステリー状態になって、周囲の人々の関心を自分にひきつけようとする人が居ます。人格障害の一つのケースだと個人的に思います。

この場合だと、その方のご家族にお任せする他ありません。その方のご家族がその方をきちんと精神科に通院させ、日常の行動や服薬などの管理をすることが大事だと感じます。
そういうケースに該当するなら、ご家族に連絡が取れるようであれば連絡し、迷惑をしているということ。本人を無理矢理にでも通院させるよう告げる他ありません。

──────────────────

自死した場合……

遺族から「どうして話し相手になってくれなかったの」と逆恨みされる場合もあるかも知れません。その時は「自分は精神科医ではありません。頼るべきは精神科医であり、ご家族の皆さんが通院などをサポートし、その方から目を離さず、自死を防ぐ事が先だったのでは……」としか言いようがないです。

──────────────────

大変ですが、精神科医ではない人に出来る事は少ないです。
精神科医に行くよう、何度も伝え、それでも言う事を聞いてくれなければ、連絡を絶つしか方法はないかも知れません。

id:Kaoru_A


匿名回答5号さんのコメント
補足を拝見しました。 それであればなおのこと「薬を飲むだけじゃだめ。担当医に、希死念慮があるとちゃんと話すように」と繰り返す他ありません。 自分が希死念慮を乗り越える事が出来たのは、<span style="font-weight:bold;">患者である自分の意思、それを支えてくれた担当医とカウンセラー等です。</span>家族もまた見守ってくれました。 患者自身が行動し、医師やカウンセラーとよくよく話をし、考えることが何より大切ですし、また、患者さんを支えるのは第一に患者さんのご家族です。 ご家族が患者さんの治療に無関心であることで、質問者さんに頼っているとしたら……それを自分は恐れています。 兎に角、「精神科医に自分が思っていることを全て吐き出す事。それしかない」というのを貫いて下さい。 それを何度も繰り返してもすがってくるようであれば、先に書きましたように、着信拒否などをして連絡を絶ち、質問者さんの心の平穏を守るしかないと感じます。 id:Kaoru_A

1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ