人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

音楽をかけるって言いますけど、「かける」ってなんか変じゃないですか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「かける」には「上に置く」や「仕掛ける」というような意味があり、
『音楽をかける』の場合であれば、レコードをレコードプレーヤに置いて音を流させるというような動作を表しています。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/39733/m2u/%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B/

操作を加えて機械・装置などを作動させる。「目覚ましを―・ける」「レコードを―・ける」「ブレーキを―・ける」


匿名質問者さんのコメント
その場合の「音楽」は「レコード」のことを指していたんですね。 「レコードをかける」は分かるのですが「音楽をかける」にまだ違和感があります。

2 ● 匿名回答2号


── か・ける【掛ける/懸ける】[動カ下一][文]か・く[カ下二]
……《仮小屋を作って行ったところから》芝居・見世物などを興行する。
上演する。「母物を舞台に―・ける」 ── デジタル大辞泉
http://kotobank.jp/word/%E6%8E%9B%E3%81%91%E3%82%8B


匿名質問者さんのコメント
ちょっと弱い(納得度が低い)です。

3 ● 匿名回答3号

「歌う」でも楽器で「演奏する」でもなく、機械にデータを読み込ませて音を出させる操作を指す場合はやはり「かける」でいいとおもいます。「かけ」てもなにかの事情で耳に入らず「きい」てはいない場合もありますしね。


匿名質問者さんのコメント
「かけ」が意味するところを知りたいです。

4 ● 匿名回答4号

音楽は奏でるものであり、遠くから聞こえてくるものであり、楽しむものです。
しかし、音楽を記録再生するスタイルが一般的になり、最初にレコードが普及しました。
だから、レコードに倣って「掛ける」になってしまいました。
確かに音楽は掛けるものではありません。
今となっては環境操作の手段ですから正確に表現しようとすれば「流す」とか「聴かせる」だと思います。


匿名質問者さんのコメント
なるほど。 今では「流す」というのがしっくりくるというのはそうかもしれません。 (が、音楽は「流す」ものなのか、という別の疑問がわいてきます)

5 ● 匿名回答5号

「装置などを作動させる」から「レコードをかける」の意味で動詞は選ばれているが、「電気をつける」(つけたのは照明装置あるいはスイッチ)「チャンネルをまわす」(まわしているのは操作ノブ)と言ってしまうように、行為と効果の間に媒介物が存在する場合、主語がスリップする現象があるのではなかろうか。

という説を考えつきました。
だとすれば「かける」のみを追求しても違和感の源泉にはたどり着かない予感。
実際、言語学的にその辺どうなっているのかは知らないですけども。

(何か昭和風味家電の例しか思いつかなかった...)


匿名質問者さんのコメント
なるほど。違和感を解消するのはむずかしそうですね。

1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ