人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住宅ローンを組んで、中古の戸建てを購入の手続中です。今、金消契約まで終えて 残りは決裁日の戸建ての受け渡しのみですが、引っ越し代などの諸費用のお金がたりなくなってしまい、これに充てる あてにしていたお金の都合がつかなくなってしまいました。カードローンでお金を借りたいのですが、決済日の前にカードローンでお金を借りると住宅ローンに支障はでてしまうのでしょうか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

物件価値、住宅ローン借入額、期待される年収、新規借り入れ分とのバランスによりますので絶対はありません。

既存契約のカードローン枠内での追加借入であればおおかた大丈夫と言えるかもしれませんが、新規にカードローンを申し込むということでしたら、やめておいたほうがいいでしょう。

荷物を減らすこと(家財道具を売るなどして現金を調達できれば一石二鳥)、車を所有または借りられるのであれば家族(や親戚・友人)で軽い物を運ぶなどして、引っ越し業者利用軽減策を考えてみてください。


匿名質問者さんのコメント
回答有難うございます。アドバイスを頂いた内容を実行しても厳しい現状です。金消契約完了 → これから決裁 の現段階において新規にカードローンは組めた場合は(決済日の前の段階)、住宅ローンが取り消されるような事はあるのでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
準備金が不足していることを露呈するわけですから取り消しは十分にありえます。 もう少し金策を追加しておきます。 -解約返戻しのある生命保険等の契約があれば解約。 -サラリーマンであれば給与やボーナスの前借り。 -クレジットカードがあれば、引っ越し費用のように大きなものはクレジットで分割にする。 クレジットカードでの買い物は請求までに時間がかかるのでOKの場合が多い。 クレジットカードでのキャッシングは即座に借入残高に反映されるので極力使わないほうが良い。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ