人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画「ブレードランナー」の英語脚本ペーパーバックが国内通販又は大阪市内の洋書取り扱い店で購入可能か教えて下さい。
Amazon.comで"Blade Runner script"で検索しましたがよく分かりませんでした。
また、「アルティメット・コレクターズ・エディション」のDVDは、英語字幕があるでしょうか。
この2点について回答お待ちしています。

●質問者: 朝霞(あさか)
●カテゴリ:書籍・音楽・映画 家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● nazeka2014
●0ポイント

日本のアマゾンで「K. W. Jeter Blade Runner」作者名+ブレードランナーで検索したらヒットしたけどこれじゃあダメなのかな?

1は何かプレミアムが付いてて高いね・・・ 英語の勉強だけなら2?4の安いので良い気もするので全部商品リンクを貼ってみた。

Blade Runner. Die Rueckkehr.

Blade Runner. Die Rueckkehr.

Blade Runner 2: The Edge of Human

Blade Runner 2: The Edge of Human

Blade Runner III: Replicant Night

Blade Runner III: Replicant Night

Blade Runner 2: The Edge of Human

Blade Runner 2: The Edge of Human

Blade Runner 3: Replicant Night

Blade Runner 3: Replicant Night

Blade Runner 3: Replicant Night

Blade Runner 3: Replicant Night

Replicant Night: Blade Runner, No.3

Replicant Night: Blade Runner, No.3

Replicant Night (Blade Runner)

Replicant Night (Blade Runner)

Blade Runner 2: The Edge of Human (Bantam Spectra Book)

Blade Runner 2: The Edge of Human (Bantam Spectra Book)

Blade Runner 2: Edge of Human

Blade Runner 2: Edge of Human

Blade Runner 4: Eye and Talon (GollanczF.)

Blade Runner 4: Eye and Talon (GollanczF.)

Blade Runner 2

Blade Runner 2

Blade Runner 4: Eye and Talon (GollanczF.)

Blade Runner 4: Eye and Talon (GollanczF.)

Blade Runner 2.

Blade Runner 2.


朝霞(あさか)さんのコメント
うーん、残念。ウィキペディアにあるのですが、 >原作者ディックの友人である作家K・W・ジーターは映画の続編として >小説3作を発表している。 この小説版なんですね。早川から出版されてまして手元にはないのですが、2の方は図書館で借りて読みました。現在絶版です。 「ブレードランナー2 レプリカントの墓標」 「ブレードランナー3 レプリカントの夜」 1つめのはドイツ語版で"Die Rueckkehr"とは"The Return"なので、2だと個人的に思います。 なお、脚本、または英語字幕を求めているのは、英語の勉強のためではなく、台詞を把握したいためです。

2 ● a-kuma3
●100ポイント ベストアンサー

コメント欄では、リンクが見づらいし、画像も貼れないので、回答欄に引っ越してきました。

今回、質問をしようとおもったのは、英語の部分もそうですが、ガフ(カウンターすし屋でデッカードが食事中に話しかけてくる帽子+コートで折り紙を折るの男)が何語をしゃべっているのか気になったのもあります。

一番、最近 観たのはいつか覚えていませんが、思い出してきました、このシーン。

f:id:a-kuma3:20140701171228p:image

FUTURE NOIR - Four.?Two, two, four. And noodles.

"No, four ! Two, two, four." のセリフが、ぼくがコメントで書いた、ふたつの脚本に無いことに気が付きました。Gaff は、日本語をしゃべってることになってます。
id:fiwa さんが、二回目のコメントに書いた「劇場公開版から書き出された transcript だそうです」には、ばっちりと載ってます。

ぼくがコメントに書いた URL については、多分、本物だとは思うのですけれど、撮影中に随分と変わったらしい。

なお、脚本、または英語字幕を求めているのは、英語の勉強のためではなく、台詞を把握したいためです。

↑の役に立たないじゃない (´・ω・`)


ネットをうろうろしてて、幾つもあるブレードランナーの FAQ のひとつに、こんな記述を見つけました。

Where can I find out more about Blade Runner?

...
Retrofitting Blade Runner: Issues in Ridley Scott's Blade Runner and Philip K. Dick's Do Androids Dream of Electric Sheep?, edited by Judith B. Kerman and published by Bowling Green State University Popular Press in 1991, contains an extensive annotated bibliography by Blade Runner expert William M. Kolb. This is generally considered the most exhaustive bibliography ever compiled on Blade Runner (and is only a shortened version of Kolb's massive unpublished 150,000 word bibliography). Retrofitting Blade Runner was republished in a 2nd Edition in 1997, and a number of new entries were added to the existing bibliography.

Blade Runner (1982) - FAQ

上記の "Retrofitting Blade Runner: Issues in Ridley Scott's Blade Runner and Philip K. Dick's Do Androids Dream Of Electric Sheep ?" の一部が、Google Books で読めます。

William M. Kolb さんが執筆している "Blade Runner Film Notes" という章の一部です。

f:id:a-kuma3:20140701165646p:image

ウィリアムさんはエキスパートだそうなので、台詞のソースもきちんとしたものなんじゃないかな、と、期待してます。



実は、質問にあるペーパーバックの候補を見つけて、朝霞さんにテレパシーを送っておきました。
東の方角から念波が届いてきたら、それはぼくです。

ぼくがコメントで書いた二つのシナリオ。

Screenplay by HAMPTON FANCHER
July 24, 1980

http://www.imsdb.com/scripts/Blade-Runner.html

Screenplay by HAMPTON FANCHER and DAVID PEOPLES
February 23, 1981

http://www.dailyscript.com/scripts/blade-runner_shooting.html

両者よりも、そのペーパーバックの発行年は後なんですが、その本の内容を確認できてない、ってところが微妙な感じで。
クライマックスのシーンも、ルトガー・ハウアー提案のアドリブだっちゅうし、アメリカで最初に劇場公開されたやつと、すぐ後に日本で公開されたやつでも、編集が違うらしいし。

「台詞を把握したい」の役に立つんだか、どうなんだか、ものすごくドキドキしてます :-)


朝霞(あさか)さんのコメント
はっ! 寝て起きたらなんか電波届きました。ありがとうございます。 5枚組の、アルティメット・コレクター・エディション(おまけついてない方)は中古がAmazonで入手可能なので、バルクのブルーレイドライブもえーいっ、購入予定にしとくっ! ホームシアターな方の視聴レビューを読みましたが、画質などかなり整えてあるとのこと。英語字幕は一部のバージョン(ワークプリント版など)にあるそうです。 ちなみに、"Retrofitting Blade Runner"(ブレードランナー制作裏話的な本?)という本の存在も今回の検索の旅で知りました。しかし、脚本と違って、解読作業というのがあるため、購入は見送りです。 色々とありがとうございました。

a-kuma3さんのコメント
ちょっと残念な感じになってしまったのですが、テレパシーの内容を。 <hr>「ブレードランナーFAQ (日本語版)」にある以下の記述。 >http://kimux.org/index.cgi?BladeRunnerFaqJ> The Illustrated Blade Runner [絶版] Blue Dolphin Enterprises, Inc., 1982. 脚本の『撮影用バージョン』はポスト・プロダクション(訳注:撮影終了後の製作)の終盤に用意された。 << 書名で検索して見つかったページのうちのひとつ。 >http://media.bladezone.com/contents/publications/books/book3.html:title> [f:id:a-kuma3:20140630085722p:image:left]Illustrated Scriptbooke Also by Blue Dolphin in 1982 is the Illustrated Blade Runner. This is the working script by Hampton Fancher and David Peoples and also features wonderfully drawn out story boards from the film. this book is also out of print, but can be found on EBAY occassionally. <br clear="both"> << 表紙をよく見れば、 >> CONTAINS THE <span style="color: red;">COMPLETE SCREENPLAY</span> BY HAMPTON FANCHER AND DAVID PEOPLES << と、FAQ にあるとおり、脚本らしいんだけど、eBay で探せってか、と思ってたら、まさかのまさかなんですが、まんだらけで売ってるのを見つけました。 http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/item_s-1574255.html # いずれ、消えるはずなので、まんだらけの魚拓 → https://archive.today/6rATX 結構 良い値段しちゃうのですが、英米の Amazon では、もっと良い値段。 http://www.amazon.com/dp/0943128013 http://www.amazon.co.uk/dp/0943128013 ―― ユーロですから <tt>:-O</tt> こういう本らしいので、まんだらけに、在庫が複数あるとは思えません。 人力検索を見てた人が、先にブツを抑えちゃったら意味がないので、朝霞さんに念波を飛ばしたという次第。 <hr> と、ここまでがテレパシーの内容。 数日の差だと思うのだけど、朝霞さんが申し込んだときには、品切れだとのこと。 それを聞いて、まんだらけのページを確認したら... https://archive.today/TG4Tz つい、この5月末にはヤフオクで 1300円で出てたらしいので、チャンスはあるのだと思うのですが、何にせよ残念。 http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/179414562 もう、蛇足でしかないのだけれど、フィルムと本の内容が一致してそうだぞ、という話。 シナリオの中身は見られなかったんですが、絵コンテをスキャンして載せている人がいて。 >http://forum.toycarexchange.com/vb/showthread.php?26708-The-Illustrated-Blade-Runner> f:id:a-kuma3:20140701120104p:image << 中央にある (VOICE OVER) の台詞。 >|| (VOICE OVER): I didn't know whether Leon gave Holden a legit ... it was the only lead I had, so I checked it out. ||< 公開版から聞き取ったシナリオには、ズバリの記載があります。 >http://scribble.com/uwi/br/br-script.html:title> Deckard (voice-over): I didn't know whether Leon gave Holden a legit address. But it was the only lead I had, so I checked it out. [ pause ] Whatever was in the bathtub was not human. Replicants don't have scales. [ pause ] And family photos? Replicants didn't have families either. << 本のスキャンでは、左が切れてたんですね。 場面的には、レイチェルのテストの後、タイレル社長との会話が終わる。 場面が変わって、リオンとホールデンが会話しているビデオをスピナーの中で見た後のボイスオーバが、この台詞で、 その後、リオンとロイがチュウのところに向かうという流れ。 一方、最初に出した http://www.dailyscript.com/scripts/blade-runner_shooting.html には、該当する (VOICE OVER) の台詞は、テキスト検索では見つかりません。 念のため、該当する場面も探します。 レイチェルのテストが終わった後の、タイレル社長との会話が、先のシナリオとほぼ同一です。 >|| TYRELL I'm impressed. How many questions does it usually take to spot one? DECKARD I don't get it. TYRELL How many questions ? DECKARD In columns of four cross referenced, twenty or thirty. TYRELL It took more than a hundred for Rachael, didn't it ? ||< この後、どう続くかというと、タイレルとの会話がちょっと長くて、その後、場面が変わって、デッカードとガフが、リオンがいたホテルに乗り込む(っぽい)。 ホテルのカットがいくつか続いた後に、夜の街でのロイとリオンの会話。 >|| BATTY Did you get your precious photos? LEON Somebody was there. BATTY Police. LEON Just men. BATTY Police men. ||< これが、聞き取り版だとこうなってる。 >http://scribble.com/uwi/br/br-script.html:title> Roy: Time enough. [ pause ] Did you get your precious photos? Leon: Someone was there. Roy: Man? Police-man? << どうやら、"The Illustrated Blade Runner" の脚本は、公開されたフィルムに近いらしいことが分かったので、一安心 <tt>:-)</tt>

質問者から

最終脚本に収録されていないアドリブや台詞変更については、映画版ファースト・ガンダムIのアフレコ台本(声優さんやスタッフが使う物と同じものを、イベント用に沢山印刷したものか?)を公開当時イベントで入手したことがあり(後日手放しましたが)、比較した事があるので理解しています。そのため、アルティメット・コレクターズ・エディションに英語字幕がついているか気になっていました。

今回検索した旅の中や、頂いた回答で見た脚本で、ガフの存在というのがかなり重要だったことを今更ながら知って恥ずかしい思いをしました。また、「ごった煮語」や、折り紙に込めたメッセージなど、映像だとこういうことが出来るから面白いなぁとも。

◆BladeRunnerFaqJ - kimux.org
BladeRunnerFaqJ - ブレードランナー FAQ 日本版 2.5J (2007年 9 月)
http://kimux.org/index.cgi?BladeRunnerFaqJ

今回自分で検索を始めて最初にたどり着いたのがここです。
こちらにも沢山の情報がありました。

アルティメット・コレクターズ・エディションですが、ワークプリント版など一部のディスクに英語字幕があると見ました。amazonで中古を入手可能なので、ブルーレイ再生機器を購入予定として(笑)、ソフトだけ先に押さえておこうと思います。
既に出ているディレクターズ・カット版よりも映像がクリアになっているのと、特典映像についてのレビューを見て、えぇーい、買っちゃえぇ??みたいな。

デッカードがレプリカントであるかどうかは長い間議論になっていましたが、特典映像でこれについて触れられているとか。

──────────────────

実は…… 自分はP.K.ディックの作品はあまり好きじゃない……どちらかと言えば苦手です。ただ、ディックの本についてこう感じたのは20代ですから、今読めばまた違う感じを持つかも知れませんね。

映画ブレードランナー2、どーなってるんでしょうねー?
多分CG描画になると思いますから、あまり期待していません。そもそも、おじーちゃんになったデッカードみたくないし……

さて、これで質問をクローズします。皆さん本当にありがとうございました。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ