人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

考え、考えきった結果、余計わからなくなりました。頭のなかにある一部を文章として書きだしたので、なんでもいいので回答を下さい http://tenku65820.hatenablog.com/entry/2014/07/02/155902

●質問者: tenku
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

質問者から

関連記事をまとめてます
http://tenku65820.hatenablog.com/entry/2014/06/29/041536
人力検索質問で質問したことについて書く Q&A版 A1~4
http://tenku65820.hatenablog.com/entry/2014/06/29/030256
人力検索質問で質問したことについて書く ベストアンサー版
http://tenku65820.hatenablog.com/entry/2014/06/26/023221

前回のQ
http://q.hatena.ne.jp/1402990130


1 ● なぽりん
●36ポイント

橘玲の一連のごく実用的な著作を読んでみては

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

お金に使われるのではなくお金をこき使おうというスタンスの人なのでどの著作も面白いです

あと通勤電車には二度と近寄らなくていいように土佐などに移住しては。
cf http://www.ikedahayato.com/20140618/8196121.html
また通勤する職を得たら、今度は徒歩5分か地下鉄で10分程度のところに居を構えたり、じてんしゃや自動車での通勤にします。
あなたという資産は持ち運び可能なはずです。


tenkuさんのコメント
コメントありがとうございます その本を読んでみようと思います 現在金銭的にかなり厳しく、すぐにの移動は厳しいですが 検討しみます

2 ● snow0214
●36ポイント

アドラー心理学の入門書を紹介します。

嫌われる勇気

嫌われる勇気



本書は、自分自身が変われずにいるという悩みを打ち明けた青年に対して哲学者が話を聞くという対話形式で進んでいきます。

アドラー心理学では、本来はなんの因果関係もないところに、あたかも重大な因果関係があるかのように自らを説明し、納得させてしまうような因果論を否定します。
哲学者は、「あなたが変われないでいるのは、自らに対して『変わらない』という決心を下しているから」と指摘します。

アドラー心理学では、他者を仲間だとみなし、そこに「自分の居場所がある」と感じられることを「共同体感覚」として重視します。
そして、人生には目的地は存在せず、いま生きている刹那が人生と説きます。これが実行できたとき、自分探しの旅から卒業し、真の共同体の仲間入りを果たすといいます。


tenkuさんのコメント
この本はすでに読んでいて、無意識的な目的があって現在自分自身を無価値化しているのかもしれません それは今考えているのですが、見つかりません というよりも、何を目的にしたらいいかすらわからないです 似たような回答をこちらでしました http://q.hatena.ne.jp/1402990130#a1231832

tenkuさんのコメント
また、創作するものでもあり、現実への認識をポジティブなものに入れ替えてしまった場合ネガティブな表現をする必要がある時、何も作れなくなるという恐れが自分の中にあります。 そのバランス感覚なのかもしれません

tenkuさんのコメント
反社会的な捉え方であるならば、宅間守の附属池田小事件はアドラー的ともいえるかもしれません 彼が死刑になるという「目的」で、殺人を犯したということです

tenkuさんのコメント
申し訳ありません せっかくコメントいただいたのにこんな返信をしてしまって

snow0214さんのコメント
人生に「目的」を感じているとしたら、本書をもう一度お読みになってみてください。アドラーは人生の目的はないと言っています。

3 ● jan8
●36ポイント

読みましたよ。単語の意味が分からなくて読み疲れましたよ。

題名は「悩み」ですが、客観的な題名に変えるなら何かなーと考えながら読みました。
読み進めるに従い「人生」→「哲学」→「社会性」→「政治」に変わりました。
tenkuさんは「引きこもり政治家」だと思いました。まぁ何というか、人生は自由だ!


tenkuさんのコメント
そうですね。 自分自身が自由をもとめているのかもしれません

4 ● nazeka2014
●36ポイント

日本には1億人超も日本人がいるわけで,総理大臣が死のうが一個人に対しては何の価値もない。

次の人が総理になるだけ。

一国の総理大臣,天皇陛下でさえ死ねば次がいて何ら問題にならない。

普通に次の日が始まる。

天皇や総理大臣がそんな扱いの時代に,1億数千万人の中のただの一人の国民である市民に価値などあるわけがない。

価値が見いだせないというか,そもそも一個人に価値など存在しない。

あなたが突然どこかに消えても社会混乱や社会パニックは起こらない。

そもそも人間に価値はない。

そして,お金もただの紙切れだ。

お金なんかただの紙であって何の価値もない。

お金に価値があるとみんな思っているから価値がある。

みんながあなたに価値があると思っていたら価値がある。

しかし,一国の主である天皇陛下が亡くなっても普通に次の日が訪れ,次の日も通常通りに仕事に向かう。

どう考えても質問者さんに社会的価値はない。当たり前だ。


tenkuさんのコメント
最低限の生きる元気があればいいのかもしれませんね

1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ