人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お茶出しのことで質問します。

よくお盆をサイドテーブルに置いた後、
そこで茶托をセットし
お客様→社員の順で出しますよね?

ですが職場の部屋の構造上、
一箇所だけをサイドテーブル(お盆を置く場所)として使うと、お客様と社員の狭いうしろをうろうろしないといけません。

ここからは友達との意見なのですが、
それを避けるためには、
お盆を置ける場所が3箇所(ABC)ありますが、その全てを利用するという考えです。

簡単に言いますと、
Aに近い客2人にお茶をだす

Aに戻る

次にだす時に、大変なのでお盆ごとBへ移動

Bに近い人1.2.3.4の順ににお茶をだす

Bに戻る

今度はCに移動、そこからまた近い人5.6にお茶をだす
ということです。

そこで質問したいことは、
サイドテーブル(お盆を置くとこ)を一箇所だけと決めず、
お盆を置ける場所は全て(ABC)を利用してもいいのでしょうか?
(片手でだすのはお盆を置く場所がない時と言われたので、片手では出せません。)

またその置く場所ですが、
テレビ台の空いてるスペースというのはありでしょうか?
他の2箇所は机なのですが…

回答お願いします(._.)!

ちなみに上座、下座は気にしないようです。

1404900508
●拡大する


●質問者: tearraindrop
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

私なら今の季節は「麦茶」にします。
できればヤカンで湧かして冷蔵庫で冷やす。
インスタントやペットボトルはばれますから、できれば避けるべきでしょう。
普段がペットボトルなら、ペットボトルもアリですが、インスタントはハッキリと分かる人には分かる。
必ずコップに注いで出します。
また、安物のコップで大丈夫ですが、汚れているのはまずい。
手際よりも、そういった部分がポイントになる。

毎日の賄いに使っているうちの一部って感じで上等。
いつもの調子でがちゃがちゃいわせながらコップに注いで、先ずは客に「どうぞ」、次に全員に「手近から適当に配って」おしまい。
特別に手間をかけるべきではありません。


2 ● なぽりん

昔は花嫁修行にお花とお茶はかならずやったという地方にいます(私は婚前にやったことなくて今かじっており、ああ、けっこう合理的なのかもとおもっています)

お茶の作法をみていると、相手を、「絶対に不愉快にさせない」ためだな、とおもいます。
部屋の広さはわかりませんが、お茶を捧げ持って歩くのも、距離が長くなるとコードや椅子の脚にけつまずく可能性があるので、粗相(そそう、お茶をこぼす)をしてしまう可能性があり、
そういうトラブルが一番会議の邪魔になります。

自分がやりやすいのなら3カ所にお茶を置いてよいでしょう。
お茶はかならずひとつずつ両手でもちはこびましょう。

ただしあまりに狭い場所でのお茶くみを要求されるようなら、
1番のように麦茶を出すとか、最初にペットボトルのお茶と紙コップを全員分出しておくなどの
方針転換をかんがえたほうがよいです。
上下座の区別がないような場所では背後をごそごそされるよりかえってそのほうが相手も楽でしょう。

背後が充分に広い場所だったら、小さいワゴンを購入してもらいそれを押して給仕するとよいとおもいます。

本来、書類机やテレビ台は飲食物をおくための場所ではないので区別すべき。
お盆も、適度なサイズのお盆にふきんなどを用意したほうがよいです。
テレビ台では転倒したとき中の機械に水気がかかったりするとよくないですよね。
書類机も水気は嫌いますよね。
だから本当はやっちゃいけないし、上司がそのマナー違反を敢えてやれというのなら、
こういう事故があってもあなたはフォローできるという指示ですよね?
ペットボトルが背後にかかることはほぼありえませんが、酌んで運ぶようなお茶が、
どうしても必要ですかと確認したほうがいいです。

ちなみに和室は座卓があったり、お盆は床におけます。
茶室だったら茶托もお盆もなし、国宝レベルのお椀でも使うときは畳に直置きするのが正式なお作法です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420618679
現在は洋室向けアレンジが必要になるとおもいます。


miharaseihyouさんのコメント
お手前ってほどじゃなくても、急須に茶碗に茶托とか、やり慣れない道具立てとかしてたらボロが出るって思うんだけど・・。

3 ● 朝霞(あさか)

長文になりますが、読んで頂けますとうれしく思います。
参考例をふたつ。あと、ページの中からポイントになりそうな所だけ引用してみました。

◆完璧なお茶の出し方・淹れ方 [ビジネスマナー] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/438206/

(3)お盆をサイドテーブルに置く。サイドテーブルがない場合、応接テーブルの下手側に置く。
(7)資料などがテーブルの上にあり、お茶を右側に置けない場合は、左側からお出しします。その際、「こちら側から失礼します」と一言添えましょう。作法は知っているけれど、敢えてこちらからお出ししますよ!とアピールした方が良いでしょう。

・テーブルいっぱいに資料などが置かれていて、お茶の置き場がない。
テーブルの上が資料がいっぱい…そんな時は「どちらに置けばよろしいでしょうか?」と自社社員に尋ねてみましょう。明るく声を掛け合うことによって、社内コミュニケーションができている素晴らしい会社だな!とお客様も思ってくれるでしょう。

◆お茶の出し方マナー》会社・来客接客・和室・イラスト/お客様/お菓子/法事
http://www.jp-guide.net/businessmanner/business/tea_dashikata.html
◆正しいコーヒーの出し方》来客接客・アイスコーヒー出し方・コーヒーカップ
http://www.jp-guide.net/businessmanner/business/coffee_dashikata.html

*相手の右後方に回り、右側からお茶を出します。両手で茶托を持ってお出しするのが最も丁寧な形です。
「どうぞ」「失礼します」などと声をかけながらお出しします。ただし、打ち合わせや商談が始まっている場合には、声をかけず目礼だけにすることもあります。

[狭くてお客様の後方に回れないとき]
・やむを得ず相手の前から出す時は「前から失礼いたします」と声をかけながらお茶を出します。
[お茶を置く場所が少し狭いとき]
・お茶を置くスペースが少し狭い時があります。「失礼いたします」と声をかけ、お茶を置くスペースを先に作ってからお茶を出します。
──────────────────
[2]アイスコーヒーの出し方
●コースター→アイスコーヒー→ストロー、ミルク・ガムシロップの順です。 まずはコースターを置いてから、グラスを乗せます。

個人的に感じたのは……
・Cの机の上で、入り口から一番距離があるところを「お茶出し拠点」にしては?。Aはお客様に近すぎてあまり良いと個人的に感じないのです。
・麦茶などでグラスを使う場合でも、ペーパーコースターを使う方がベターでは?←理由:グラスのしずくが資料など濡らさないように。
・ペーパーコースターを机に置いてから、グラスを置く。

また、別のサイトなどでは「ペットボトルを使っては?」という話もありました。

・会議が始まる時間が分かっている場合、会議直前に冷えたペットボトルに紙コップを被せてセッティングする→政府関係の会議などで使われている事例
・紙コップが失礼だというのであれば、ペーパーコースターの上にグラスを伏せておき、ペットボトルを置く

ペットボトルを使う場合は必ず会議前に行うというのがポイントのようです。
──────────────────
派遣会社や短期契約で転々とした経験がある自分としては、一般的なマナーもあるけれど、会社が変われば細かい所も変わると感じます。ケースバイケースに鷹揚な会社もあれば、細かい所までマナーを守って欲しいという所もありました。
例えば、政府関係会議が活用している「ペットボトル+紙コップを許容してくれるか」どうかは、上司に相談する他ないと思います。
例えば、顧客を交え10人以上になるミーティングの場合。時間が長いとのどが渇きやすい&簡易になるほうが楽でOKという上司もいるでしょうし、あくまでマナーにのっとってお茶を出してほしいという上司もいらっしゃるでしょう。

かえって混乱させてしまったかも知れませんが、他の回答者さんの回答文と合わせてお友達や同僚の方と話し合って見て頂ければと思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ