人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

食塩水に含まれる塩化ナトリウムは蒸発しますか?

ふと疑問に思ったのですが、例えば、電解質(食塩など)の入ったコップを置いた小部屋の電子機器と、
純粋の入ったコップを置いた小部屋の電子機器はどちらが早く壊れるのでしょうか?
また、海の近くとそうではないところでは差がありますかね?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

加湿器などの超音波振動で飛沫を飛ばして無ければ、同じはず。
部屋の中なら、海に近くてもあまり変わらないようです。半世紀暮らした結果ですが。


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます。 #2さんの回答にもありますが、イメージとしてはやはり錆びやすいイメージがあります。山暮らしで何とも言えないのですが、エアコンを買う時に海沿い仕様という物を見たことがあります。ただ、それがどの程度の海沿いなのか分かりません。ちょっと離れたところでも磯の香りがしますが、その香り分子や水蒸気に混ざって塩の分子が一緒に乗っていって居るのか・・・・

匿名回答4号さんのコメント
分子、水蒸気と飛沫がとんだ塩のホコリ(固体)は全然違いますよー 黄砂くらいの塩がとんでくるとおもえばいいんじゃないですかね

匿名質問者さんのコメント
確かに、普通に考えればそうだと思いますが、水分子や他の不純物と何らかの結合をし一緒に飛んでいくことはないのでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
理科や化学では、蒸発と言う物をどの様に学習したのでしょうか。 海は、波の飛沫が発生源ですから、蒸発とは別の現象です。 海沿い仕様は、その飛沫に含まれる塩が、室外機に影響するためです。室内は、普通の造りの家であれば、山中とほとんど変わらないはず。

匿名質問者さんのコメント
確かに、高校までの科学ではその通りですが、実際には空気中に多くの不純物(ナトリウムや塩素イオン)が検出されます。 また、普通にデシケーターに食塩水を入れておくだけでそれらが飛んでいく可能性はないのでしょうか? 例えば、その辺りに置いていた食塩水の入ったコップを見ますと、水分が蒸発した後のカップは少し少し白くなっています。再結晶が行われる時に塩化ナトリウムの微粒子が空気中に飛び出すなど、いずれにしても本当に塩化ナトリウムが空気中に飛び出さないのか疑問があります。 海沿いについても、飛沫は非常に小さいですから即座に水蒸気となり、塩は重たいですから直ぐに落ちそうですがそのまま空気に乗っかり長期間空気中を漂っている気がします。実際、大気中の様々なイオン濃度を測定すると塵などに付着したのか理由はよく分かりませんが、いずれにしても高濃度が検出されるとテレビで見たことがあります。(海沿い近くの半導体工場ではナトリウムイオン濃度が高く不良率が高い?など)

匿名回答1号さんのコメント
塩化ナトリウムの微細結晶って、埃以上に空中を浮遊してると思いますが。海のちかくなら更に。

匿名回答4号さんのコメント
南極のまんなかへんはマイナス何十度という寒さですが、息を吐いても白くなりません。空気中に細かいチリがないから(あればとっくに霧氷の核になって重力で落とされているから)です。逆にいうと、南極の真ん中以外では、空気はホコリやチリだらけです。海辺だと主成分は塩です。 http://www.tohoku-epco.co.jp/new_naze/nazenavi/dotten9/03/ 水蒸気はもちろん南極にもありますよ。 違いがわかりますでしょうか。

匿名質問者さんのコメント
海塩粒子のような物が出来ることはないのでしょうか?例えば、飽和食塩水のビーカーの場合、ビーカーの縁が白くなりますが、そこでは分子レベルで見ればかなり激しく析出や溶解を繰り返しているように思うのです。実際、白くなった縁の食塩を見ると針状の結晶がたくさんあります。ただ、周りの温度変化で潮解するようですが・・・

匿名回答1号さんのコメント
ビーカーの縁が白くなる実験の詳細を知りたいですね。 潮解は、温度では変化しないはず。湿度に寄与してます。

匿名質問者さんのコメント
写真をアップする方法が分かりませんのでとりあえず、ネットで見かけた写真ですと、 http://www.nagano-c.ed.jp/seiho/risuka/2009/2009-8.pdf この5ページのような感じです。

2 ● 匿名回答3号

鉄道の近くの車が錆び易いのと同じ程度に海の影響はあるでしょう。
ただ、コップを放置しても、中のNaClは、ほぼ拡散できないので有無の差は無いでしょう。


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます。 水蒸気と一緒に塩が飛んでいくことはないでしょうか? 例えばですが、デシケーターにせんべいとHDDなど精密部品を置いていても影響はゼロと言えるのでしょうか?

匿名回答4号さんのコメント
そのデシケーターを海にぶちこんでひがなゆらしてたら影響はあるよね^^

匿名質問者さんのコメント
例えば、せんべいに含まれる匂い分子や油などと結合を作り、塩化ナトリウム一緒に移動して精密部品に付着し、その後水蒸気と結合し、腐食する可能性はないのでしょうか? この質問を思いつきましたのは、友達がデシケーター(カメラ用)の中に食品と精密機械を入れている人がいまして、間違えて付着するリスクが高そうですが、それ以外に付いても、これを真剣に科学的に考えた場合、どういったリスクがあるのか気になっています。 あくまで感覚的にですが、近くに食品の匂いがする状態や食塩水で満たされた状態で、その直ぐ近くに錆びやすい精密機器があるわけです。本当に全く影響はないのでしょうかね?

匿名回答1号さんのコメント
匂い分子は、拡散してますね。影響は、その分子構造によります。

匿名質問者さんのコメント
その匂い分子に、塩素やナトリウムのイオンが何らかの結合を起こし一緒に蒸発することはないのでしょうか?

匿名回答4号さんのコメント
固体が蒸発することを昇華といいます。昇華が起こるのは、分子が軽いもの、またイオンでも金属でもないものです。防虫剤のパラジクロルベンゼンなどがそうです。パラジクロルベンゼンのクロルは塩素という意味ですが、イオン塩素ではなく、共有結合塩素ですので、隣の分子との結合が強くないので昇華が起こります。 イオン分離する固体は昇華しないとおおざっぱにおぼえていただいて結構です。 あと、これは中学生でもならいます。義務教育の範囲です。 溶質と溶媒の区別、前にもここで教えたはずですが。

匿名質問者さんのコメント
確かに言われるとおりだと思いますが、水中でのイオン分布は理想的では無さそうですし、たまたま、水分子と共有結合に近い状態を形成している瞬間に一緒に蒸発する等はないのでしょうか? 他にも、蒸発する瞬間に周りの塩化ナトリウムを道連れにして上昇するような感じです。気球で例えれば係留ロープにつかまった間の子どもがそのまま上昇しているような感じです。 また、溶質と溶媒の区別についてですが、 >分子、水蒸気と飛沫がとんだ塩のホコリ(固体)は全然違いますよー >黄砂くらいの塩がとんでくるとおもえばいいんじゃないですかね の事でよろしいでしょうか? 正確に見ると、水の中に砂粒を入れたような状態ではなく、 塩化ナトリウムは水に溶けますので、 常温ですと原子レベルで見ると様々な位置にあり、 様々な化合物のような状態で平衡状態を保っているのではないでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
蒸発って、どんな物理現象とお考えですか? 水の分子量は幾つですか?ナトリウムや塩素は?イオンでいるためには、どの様な条件が必要か。

匿名回答1号さんのコメント
化合物の定義を調べて下さい。

匿名回答4号さんのコメント
共有結合が切れてつながるには、ガスがもえるくらいのエネルギーが発生します。そこらの海水が勝手にガスみたいに発火しだしたら困りますが、そういうことは完全にあり得ませんのでご安心のうえ、さっさとサビは固体塩化ナトリウムのせいと納得してください。

匿名回答4号さんのコメント
義務教育の範囲なんですよ、本当に。 http://www.geocities.jp/don_guri131/tyuugakusuiyoueki.html

匿名回答4号さんのコメント
http://manapedia.jp/text/index?text_id=1389

匿名質問者さんのコメント
URLありがとうございます。 化合物と言いましたのは、溶解中に配位結合をしたような物を想定しています。 また、蒸発現象について、水1分子が単純に飛び出すのではなく、大量の分子が蒸発しますのでその周りに物も引き連れて飛び出すことはないのでしょうか?蒸発潜熱の計算を見ても厳密な意味では不正確なようですし・・・

匿名回答4号さんのコメント
配位結合なんてしませんよ(呆れ) 水で知られているのは水素結合ですが、それも化合物じゃないです。水は水。そりゃー、素粒子ビームくらいあてたら水素原子核くらいは飛び出すかも知れませんけど、なんでそんな高エネルギー研究所の話をここでやらなきゃいかんのですかね? 水は水、塩は塩。常識。

匿名質問者さんのコメント
それでは、電離した水、塩化ナトリウムは水中でどういった位置になっているのでしょうか?化合物ではないにしても部分的には例えばNaOHに近い性質などあるのではないでしょうか? また、水の蒸発では、水分子はどういった形で蒸発するのでしょうか?1分子ずつ確実に蒸発していますか?ネットで調べたのですがエビデンスが無く困っています。仮にそれが正しければ、潜熱は計算通りになるはずですが実際には異なりますよね?
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ