人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

かつて読んだ昔の日本(明治、大正、昭和初期)で起きた凶悪犯罪を基にした、あるドキュメンタリー小説を探しています。

それは文庫本でした。内容は、かなりあいまいな記憶なのですが、夜、誰かの家に忍び込み、家人を殺し、金を得て、時には強姦し、逃げさまようという内容でした。

その種の本としては、名の通ったものだったと思います。私が読んだのは、もう20年以上前かと思います。もしかして、これか、というものがあれば、教えてください。

これぞ、というものが無くても、実話系の犯罪小説のおすすめでもあれば、教えてください。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

『復讐するは我にあり』ですかね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E8%AE%90%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AF%E6%88%91%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8A


匿名質問者さんのコメント
うーん、これかなー、コレのような気もするけど・・・どちらにしても、面白そうなので読んでみます。

2 ● 匿名回答2号

http://www.mishimayukio.jp/sakuhin36_1.html#kinkaku

これかな?


匿名質問者さんのコメント
なるほど金閣寺も犯罪小説ですね。ありがとうございました。

3 ● 匿名回答3号

違いますが、実話を元にした小説としては、レディージョーカーがオススメです。


匿名質問者さんのコメント
レディージョーカー、これも面白そうですね。ありがとうございました。

4 ● 匿名回答4号

丑三つの村 - Wikipedia

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ