人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

納豆にはカルシウムの吸収を促進する作用が一般的に備わっているのでしょうか?
「骨が元気」というような感じの名前の納豆が売っています。その商品に、特に、カルシウム吸収を促進するものが含まれているということなのか、それとも、納豆に一般的にある機能なのか、教えてください。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

納豆に含まれるビタミンK2は骨タンパク質の働きや骨形成を促進することから、ビタミンK2を多く含む納豆が、特定保健用食品として許可されている。また、ポリグルタミン酸にはカルシウムの吸収促進効果があるため、納豆から抽出されたポリグルタミン酸が特定保健用食品として許可されている。
納豆 - Wikipedia

「納豆菌の働きにより、ビタミンK2を豊富に含み、カルシウムが骨になるのを助ける骨タンパク質(オステオカルシン)の働きを高めるように工夫されている」
約2万種もの納豆菌の中からメナキノン-7を多く産生する菌を選びだし(中略)ヒト試験でメナキノン-7を1.5倍含んだ納豆が血中のオステオカルシンの働きを高めることを証明した
ビタミンK2量を向上させる「ほね元気」が納豆で初の特定保健用食品に:活動・取り組み│ミツカングループ企業サイト


匿名質問者さんのコメント
ありがとございます。 「ほね元気」で使っている納豆というのは、 メナキノン-7を通常の納豆の1.5倍以上も含んでいる というのが売りなのですね。 そして、メナキノン-7が、骨タンパク質を助ける効果があるというのですね。

匿名回答1号さんのコメント
そうみたいです。ビタミンKのWikipediaも要調査です! >> ビタミンK2(メナキノン-7)高生産納豆菌(Bacillus subtilis OUV 23481株)を含む納豆が個別評価型の特定保健用食品として許可されている。 [http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3K#.E9.96.A2.E9.80.A3.E9.A0.85.E7.9B.AE:title] <<

匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。ビタミンK2とビタミンK1が体にいいようですね。 K2は、納豆やチーズ。 K1は、野菜など。ただ、野菜からの吸収はあまり効率が良くないみたいですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ