人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

若い持期に大病していたり入獄・服役していたにもかかわらず大成した人物を教えてください。
# 病気・獄中生活で人が変わったようなエピソードがあるとなおよいです

例)
大病→フランクリン・ルーズベルト、池田勇人、稲盛和夫、金光大神(新宗教教祖がよく言う病気回復で啓示を得たというのは信頼度低いですが)
入獄→西郷隆盛、ヒトラー、甘粕正彦
# 佐藤優、堀江貴文は今後に期待ではありますが今のところ特に何もしていないので含まれません。落伍者が活躍できない情報化社会という示唆もなくはないですがそれを破るサンプルが欲しいです。ちなみに彼らが売文活動しかしてないじゃんなんては思ってません為念。
# 例に挙げているのは昔の人ばかりですができれば近代〜現代でお願いします(それ以外も歓迎です!)

参考)
「大人物になるには、破門と懲役と大病の3つを経験すること。」(松永安左衛門)

●質問者: だい
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● timmy
●10ポイント

ネルソン・マンデラ
http://kotobank.jp/word/%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A9


だいさんのコメント
ああ、彼を忘れていました。偉大すぎるほどの男ですね。 回答ありがとうございます!

2 ● エネゴリ
●9ポイント

ボクシングのマイク・タイソン選手はどうでしょうか?
少年時代に少年院に収監されるもボクシングで王者になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
http://matome.naver.jp/odai/2135240428629641601


だいさんのコメント
おお、51回も逮捕されていたんですね。そして栄光と転落というパターンも約束的で悲しいです。

3 ● ワクワクスルヒト
●9ポイント ベストアンサー

寺山修司
早熟の天才歌人でしたが、18の頃にネフローゼ症候群で長期入院します。このとき、谷川俊太郎と知り合ったり、賭博や競馬を闘病仲間に教えてもらったりして、人脈と人生が広がったようです。また、闘病期間の内省が、彼の芸術思想をさらに深めることになります。その後、歌人の活動だけでなく、脚本家、劇作家、評論家として活躍していきます。

マルコムX
アメリカの黒人開放運動家として、キング牧師とともに歴史に名を刻む人物ですが、若いころはメチャクチャやんちゃでした。犯罪や麻薬などで入獄した時、本来は優秀であった彼はたくさんの本を読み、宗教の教義や社会の矛盾に気がつきます。また、イスラム教の一宗派から神秘的な体験をすることにもなります。詳しくは、スパイク・リー監督の『マルコムX』をご覧になられるといいかもしれません。普通に名作です。

見沢知廉
秀才少年からヤンキー、暴走族を経て、政治活動家になります。活動家の時に、スパイ粛清事件で殺人罪に問われ長期服役、この期間に執筆活動を行い作家になりました。

宇梶剛士
少年の頃、数々の暴力事件を起こし、当時日本で最大の暴走族組織の総長として大暴れしていました。少年院に収監されていた時に、チャップリンの自伝に出会い、その後俳優として活躍されています(現在進行形)。


だいさんのコメント
寺山修司の危ういような鋭さには長期入院の影響があるのかもしれませんね。 マルコムXも、その閉鎖された場所でなにを見たかが気になります。見沢知廉のことは知りませんでした。入獄前からキていましたが獄中の8年があったからこそ作品を生み出せたようで興味深いです。宇梶剛士のように更正というよりスイッチできる強さは尊敬です。 博識なご回答ありがとうございます!

4 ● たけじん
●9ポイント

渡辺謙
急性骨髄性白血病を患うものの、復帰。しかし、再発。
しかし、ついにハリウッドスターに。


だいさんのコメント
彼が白血病だったことは知りませんでした。順風満帆ななかでの病気というのも興味深いです。 ご回答ありがとうございます!

たけじんさんのコメント
北杜夫の躁うつ病は、大人になってからか…

5 ● adlib
●9ポイント


獄中三筆 ? 蛍の光 窓の雪 ふみ読む月日 重ねつつ ?


【破】いつかある時期にはっきり泥棒となる決心をしたのではない。

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/B000JBAH3K
── ジュネ/朝吹 三吉・訳《泥棒日記 1949-195306‥ 新潮社》
Genet, Jean 19101219 France 19860415 75 /?《死刑囚 1942 私家版》

…… ジュネは刑務所で一連の詩を書きはじめ、それに飽きずに手を入
れた。それが「ぼくは盗みへとおもむいた。あたかも解放へ、光明へと
おもむくように」の題詞ではじまる『死刑囚』である。最後の一節には
「ああ死神の斧がぼくを両断するよりもっとまえに、ぼくの心が死んじ
まったんだ」とあった。これで何かの根底が動き出した。
http://1000ya.isis.ne.jp/0346.html 松岡正剛の千夜千冊


【序】出身大学を訊ねられた時には刑務所内の図書館だ、と答えた。

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4309901042
マルコム・リトル《自伝》は、ヘイリーの代筆で完成した(誤=Arthur)。
https://twitter.com/awalibrary/status/431307499182895104

Malcolm X, 19250519 America 19650221 39 /暗殺/黒人公民権運動活動
Haley, Alex 19210811 America 19920210 70 /?《Roots 1976》
http://q.hatena.ne.jp/1339064461#a1151178(No.3 20120609 03:32:33)

「黒い雨」と「マルコムX自伝」と小説の敗北
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19840320
職業としてのジャーナリスト


【急】みずから書き、問われて語り、かならず残すべきだ。

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4309402755
── 永山 則夫《無知の涙 197103‥ 合同出版 19900710 河出文庫》
http://matome.naver.jp/odai/2135102083173376601

永山 則夫 死刑囚 19490627 北海道 東京 19970801 48 /処刑/196810‥?196904‥ 事件
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20101229
のたうつ人々 ? 青春残酷物語・外伝 ?

永山 則夫 100時間の告白 ? 封印された精神鑑定の真実
── 《ETV特集 年末アンコール 20131230 25:20-26:50 NHKe》
https://twitter.com/awalibrary/status/417696074237636608


だいさんのコメント
獄中記の文学性は興味深いです。 故殺者か、連合赤軍あたりの自覚的な連中、シベリア抑留などを含めた不条理的な拘束かで人間性の出方が違うように思えます。 ご回答ありがとうございました。

1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ