人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お通じが悪いということで、お医者様に、植物繊維を十分取ることが必要なので、生野菜をたくさん食べてください。そして、よく噛んで食べてくださいといわれました。「よく噛む」というのは、なぜなんでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

ニンジンや牛蒡を丸呑みしても消化されないためです。


2 ● 匿名回答2号

噛むことで、連動して消化器官の働きもよくなりますし(蠕動)、植物細胞の壁がこわれて中身(栄養)がよくでてきます。その水溶性繊維は胃腸の調子をととのえます。

ただ、歯が入れ歯の場合は、ミキサーやジューサーで野菜ジュースにしてもいいかもしれません。


3 ● 匿名回答3号

http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000436.html

常識なのであまり詳しいサイトがないのですが、噛まないと植物繊維の塊は消化されず、反って消化を阻害して、そのまま出てきます。
細かく噛み砕かれた植物繊維は胃腸の掃除をしてくれたり栄養の吸収を助けてくれますし、生野菜に含まれる栄養素も貴重なものです。
しかし、噛み砕かれていないと消化吸収されない。
人類の胃腸の内部には大きな塊を砕くアイテムはありません。
あなたがもし良く噛まないで食べている人なら、自分のうんこを分解して観察してみればヨク分かります。
昨日か一昨日食べた食べ物の一部が識別される形で出てくることが多いでしょう。


4 ● 匿名回答4号

食物繊維を多く含む野菜などを大量に摂ることは、お通じのために良いことです。
ただ野菜の場合繊維質が多く、消化されにくく吸収されないので、胃などに負担をかけない工夫が必要です。
人間は、口>胃>十二指腸>小腸>大腸、と段階を踏んで消化をしていきますが、最初の口での消化(よく噛むこと)をしておかないと、あとの胃、十二指腸、小腸が疲れてしまって栄養も吸収できなかったり、思わぬ病気になったりすることがあるので、十分注意しましょう、という意味です。


質問者から

植物繊維とは、植物細胞の「細胞壁」のことだと思いましたが、正しいでしょうか。
咀嚼するというのは、この細胞壁を潰すということだと想定していますが、よろしいでしょうか。

細胞質の中には、植物繊維が含まれているわけではない、
植物繊維とはとにかく細胞壁のことだと認識している次第です。
誤りでしたら、ご指摘ください。



1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ