人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

死にたいわけではないんですが、人生の折り返し地点に近づくにつれ、年をとって死ぬときがやってきたときにどう向き合うべきなのか、いつも考えてしまいます。

死ぬと、脳が活動を停止して物になり、体が焼かれて骨になるわけで、生きている間が全てなのだと思います。

そこで質問なのですが、自分にとっての死と生の境の、最後に意識がなくなる瞬間に何を考えていたいですか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「ありがとうございました」と思って死ねたらいいですね。


2 ● 匿名回答2号

私の人生すべてに触れ合った人達に感謝します。「たくさんの愛をありがとう」と今までの幸せな思い出を自然にイメージしたいものですね。


匿名質問者さんのコメント
最後の意識を失うその瞬間に思い出したい思い出はどんなことですか?今の時点では。

質問者から

ちなみに私は奥さんとの一番楽しかったときを思い出して「あー、楽しかったなー」と思っていたいです。反対に「死にたくない」とか「痛い、辛い」「楽になれる」とか思ってはいたくないです。


3 ● 匿名回答3号

何も考えずに淡々と、ああ一つのステージが終わって次のステージにいくのだな、と冷静に受け止めながら死んでいければ最高です。

そのためには日頃から宗教に接しておくのがいいでしょう。信ずる宗教があるならそれでもいいし、なければ実家の宗教や宗派でもいいし、仏教など日本のメジャーな宗教ならなんでも構いません。くれぐれもカルトや新興宗教に助けを求めようとしないことです。


匿名質問者さんのコメント
次のステージはどういうイメージですか?脳が停止するのに次のステージがあるというのが想像できないです。

匿名回答3号さんのコメント
それはお好きな宗教家にお尋ねください。無宗教であれば、何もない、というのも一つのステージだと思います。

4 ● 匿名回答4号

何も考えていない状態が理想です。やりたいこと、やるべきことの内、実際に実行できることはやりきっておきたいです。
しかし、それも難しそう。なので、できるだけ下らないことを考えながら死ぬことを目標にしています。その下らないこと以上に気にかかる何か。それが無い状態を目指したいです。


匿名質問者さんのコメント
そうですね。いま死ぬと思う瞬間にあえて無になるというのは修行でもしてないと難しそうですね。今の時点で最後に考えていたいくだらないことというのはどんなことなんですか?

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ