人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今年始めに三百万円を4名でA社長から月一割の高利で借り入れ
(契約書上では年利5%の利息、借主の代表はB社長、連帯保証人は私、元同僚のC、D社長、担保はB社長の経営する会社の株式)
資本金百万円で青果卸業を私が代表取締役として起業する事が出来たのですが、諸々トラブルがあり現在まで売上は立って居ません。

そんな折、会社をA社長から六百万円で売却して借入れ金の返済に充てないか、代表の名義はB社長に変え更に違う人間に変えるので万が一何かあったとしても私には被害は及ばないと言われました。

資本金もほぼ使い果たしてますし従業員も居ません、役員に入るはずだった同僚CもB社長もD社長も役員には入っておりません。
会社の資産と言えるようなものは何もない状況です。
・A社長の誘いに応じたとして売却した相手先が万が一犯罪に利用した場合、私も犯罪に加担したとみなされてしまう可能性はあるでしょうか?

●質問者: 孝志
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble

会社を売却、登記もきちんと変更、連帯保証も抜ければ、後の事はあなたには関係ないでしょ。


2 ● dodonpaondo

不法行為を画策している臭いがします。相手方が登記の変更を本当に行う保証はありませんし、あなたを餌食にするために会社設立の段階から何かが仕組まれていた可能性すらあります。

あなたが今必要なのは我々素人の回答者ではなく法律の専門家です。
一刻も早く、公的機関が行う無料の法律相談などを利用してください。予約がとりにくい場合もありますので、時間がかかるようなら弁護士をさがし直接相談してください。

http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation.html
http://www.houterasu.or.jp/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ