人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分のことを自分の名字で呼ぶのはビジネスメールとしてOK?

後輩(女性)が、社内外の誰に対するメールの中でも
自分のことを「私」ではなく、自分の名字で呼びます。
なんとなく自己顕示欲、自己アピールが激しい感じがして
違和感があるのですが、
果たしてビジネスマナー的に間違っているのか分からず、
注意すべきか迷っています。

下記の質問と回答も拝読したところ、
多くの方は「私」をお使いのようですが、
中には名字を使う方もいらっしゃるようですね。

http://q.hatena.ne.jp/1120442084

仕事上のメールで、自分のことを名字で呼ぶのが
ビジネスマナー的に正しいか間違っているかを教えてください。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

まず、逆に名前を記さないと行けない場合もあります。
「私たち」と「私」だけでは見間違えられてしまうような場合です。
「調整課 山田アケミあてにお送りください(山田はもう一人おります)」とかいうふうであれば
何ら違和感を感じないかとおもいます。
そうでない場合も、あまり違和感がないです。
というのも、本来は「私」と「仕事の自分」をわけるべきなので、
「私」「私」連呼するほうがおかしいのです。
かといって、若いのに「拙職」とか「本官」とかいったらへんですから、名字になりそうですね。
そもそもビジネスメールで主語が一人称単数になる機会はあまりおおくないはずですし
(対外的には「弊社」や「当事務所」など組織名で伝えるのでは)。
あまり連呼するのでなければ名字でもおかしくない、と私はおもいます。
また、メールやりとりでツリーが伸びる場合などもだれの書いた文章の転送なのかが
名字=一人称のほうがわかりやすいとおもいます。


匿名回答1号さんのコメント
回答者4号が「冒頭で名乗ったら「私」しかない」といっていて、なるほど一理ありましたが、名乗ったなら一人称としては「自分」「こちら」もつかっちゃうなとふと思いました。 最近、1日最大20通ものいちいち違う内容のメールをつくる(問い合わせ応答)仕事をしているのですが、よく考えると連絡先と冒頭の名乗り以外で自分の名字を書いたことはあまりないかもしれません。「自分」「弊社」「こちら」「私」が同程度に多いかもです。 一人称のことはあんまり気にせずつたわる文章に心をくだいています。

匿名質問者さんのコメント
そうですね。私も相手に伝わる文章を書くようにしたいと思います。 ありがとうございました。

2 ● 匿名回答2号


楽天やユニクロでなくても、日本語のビジネスメールは絶滅します。
英文には「私、小生、小職、手前ども」のような概念がありません。
心理学でも「第一人称、第二人称、第三人称の世界」に進化します。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。

3 ● 匿名回答3号

ぼく自身、
同じ仕事をしている人が沢山いる場合に、
他の人と間違えないように、
自分を名前で言った事があります。



ちなみに普段は「ぼく」と言ってて、
偉い人が来た時は「私」と言ってます。


匿名質問者さんのコメント
使い分けが大切ですね。ありがとうございます。

4 ● 匿名回答4号
ベストアンサー

自分のことは単純に「私」と呼ぶのがビジネスマナーであり、他にはありません。

名乗る意味で、文頭に「お世話になっているます。○○です。」とつけ、末尾に署名しておけば、相手も誰からのメールかすぐわかるので、一番いい形式だと思います。

どうしても文中で自分の名字を入れたい場合は、「私○○としましては、」といった形で併記して使うようにしましょう。


匿名質問者さんのコメント
明快な答えをありがとうございました。 納得できる回答をいただけて、このサイトで質問させていただいてよかったです。 どうもありがとうございました。

5 ● 匿名回答5号

稀にテレビに出ている人でそういう使い方する人はいますね。テレビの影響でしょうか?

ただし、既に回答に出ているとおり、自分の名前が周知されていないように感じている場合や、自分の名前を言った方が合理的なケースはあると思います。
例えば、会費を集金するような場面で、全員が「私、支払いました」と申告されると、支払者をチェックしている方は誰なのかわかりずらいということも有りますからそういう時は敢えて「A、払いました」とか、その他「Aが承りました」「責任はAにあります」という自分自身を補足・強調する使い方の場合は逆に誠意を感じるかもしれません。

私が思うには、女性が下の名前で自分を呼ぶ場合は、相手との距離を詰めたいような場合に使っているのだと思いますが、ビジネスシーンでは下の名前はちょっとまずいだろうという考えが根底にあり、かといって「私」だとその人にとってはかなりかしこまった言葉(使い慣れていない)で使いづらいのではないかと思います。小さい時は自分の名前で呼んでいた人なのかもしれません。「うち」という呼び方している人かもしれません。とにかく「私」という言い方に抵抗があるのでしょう。

直させたいのであれば、なぜそのような呼び方をするのか聞いてみるのが良いと思います。
「最近は自分のことを3人称で呼ぶのが流行ってるの?」なんて聞き方が嫌味っぽくて好きです。「家族の前では何て言うの?」「恋人の前では?」
文法的には自分のことは1人称(私、僕)で呼ぶのが正しく、3人称(彼・彼女も)を使うと、聞いた方は違和感持つからやめた方が良いよというアドバイスくらいは言ってもいいと思います。社内で要件を伝えるだけならいいとして、取引先宛の書類では使わないように注意して良いと思います。ビジネスマナーの間違いというより文法の間違いといっていいのではないでしょうか。


匿名質問者さんのコメント
場合によっては適切なのですね。 折をみて本人に使っている理由を聞いてみます。 ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ