人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

またまた槍投げについての質問です。槍を投げるときに体を反ったり、腕をしならせたりするのが上手く出来ません。また、助走の勢いと地面からの力を上手く伝えることができていないようです。よい練習法や理論、イメージすることなどを教えて下さい。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

トレーニングの基本なのですが、太ももの、大腿四頭筋の、一番力の強い筋肉の力で投げるのが最も有効です。
分解写真を見たら上体が反り返っていて派手に見えるのですが、むしろそれは結果としてそう見えると言うだけです。
意識するのは下半身、足腰であり、最も強い力を出しているのは太ももの上側の身体中で一番大きな筋肉です。

こういうときはウェイトトレーニングが有効です。
と言っても、二三日に一回、短時間で10回三セット程度で充分です。
メインはバーベルスクワットです。
ベンチを使ったシットアップも有効です。
スクワットは、しっかり一番下までキレイに背中を反らせたまましゃがみ込んで、ゆっくりと丁寧に意識しながら、筋を逃がさずに上げます。
膝が割れるなら軽いウェイトにします。

ウェイトトレーニングは毎日やっては逆効果になります。
筋肉の回復を待って、次回は少しだけ重いウェイトでチャレンジします。
無理だと感じたらウェイトを下げる勇気も必要です。

最大筋力で、短時間に集中してやります。
しかし、矛盾しているようなのですが、力を強くするのが目的ではありません。
筋肉を意識して使い、筋肉の使い方を覚えるのが目的です。
キチンとしたフォームで、無理のないトレーニングを心掛けて下さい。

なお、ストレッチは毎日必須です。
筋トレした日には特に念入りに使った筋肉をケアして下さい。


匿名回答1号さんのコメント
私は丁度良いだけ答えました。 あとはあなた自身が、自分の肉体で答えを探して下さい。 ちょっとだけヒント。 でんでん太鼓。

匿名質問者さんのコメント
投げるときのことですね。腰を入れると肩→腕→手の順にでんでん太鼓のように動く。私はいつもテニスボールでそのイメージを掴む練習をしています。これまでの回答、本当にありがとうございました。

質問者から

まだまだ回答は受け付けております。知っていることは何でも教えて下さい。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ