人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校一年の男です。
三週間ほど前に胸痛に襲われ、
翌日病院へ行き血液検査、胸部レントゲン、心エコー、心電図を受けましたが異常なし。関係ないかと思いますが、一ヶ月前に受けた頭部CT、4月の学校の健康診断(尿検査、胸部レントゲン、心電図)も異常なしでした。
結局胸痛は一回だけでその後はなにもなかったのですが、三日前に、10分ほどで治まりましたが、動悸、手足の痺れ、唇の痺れに襲われ、両親にパニック障害じゃないの?と言われました。
いつからかは忘れましたが、2〜3日に一回、左腕と左胸が一瞬(1秒ぐらい)、鳥肌がたつような感覚に襲われることがあります。
思い当たるストレスもあり、病気が怖く何度もネットで検索したりしてしまいます。
この症状はパニック障害なのでしょうか?



●質問者: safatanu0424
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

原因は通常の場合は二つ考えられます。

一つは精神的な強迫神経症。

もう一つは、この可能性が一番高いと思えるのですが、神経痛。
肋間神経痛で検索掛けてみたら思い当たることがあるかもしれません。
例えば、姿勢が悪いだけでも脊椎の神経が圧迫されて時々痛みが出ることがあります。
猫背の人に多い症状です。

もっとも、怖い病気のこともあるので、内科の受診がお勧めです。


2 ● easygoings
ベストアンサー

医師の診断を受けて、異常なしとのことで、引き続き症状が出なければ
過度に心配しなくてよいでしょう。

高校生なら、成長痛という場合もあります。
ホルモンバランスが崩れたり、ストレスや疲れ、寝不足などで
一過性の手足の痺れが出ることもあります。

夏休み中でしょうが、出来る限り規則正しい生活で、
ストレスなどを溜めないように。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ