人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本は円安になると株高になると言われます。その原因は円安になると輸出に有利だからということですが、昨今産業構造が変わり、円高になっても輸出が伸びません。それでも円安が株高の要因となっているようですが、それはなぜでしょうか?ご教授願います。


●質問者: popparty0626
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pogpi
●34ポイント

円安になると、同じ株価でも、外国人から見ると、円が安くなった分割安になって買いたくなるからです。市場参加者の半分以上は外国人なので、その影響は大きいのです。


2 ● よこささくん
●33ポイント

他国から見たら、「経済相手は日本じゃなくてもいい」(中国でもいい)、って事ではないでしょうか。だから、円安でも輸出が伸びない→株価が上がらない


3 ● ゆり
●33ポイント

輸出企業と輸入企業とを比べると、
まだ輸出企業の方が強いからです。

このまま円安が続いて、
日本の製造業が息を吹き返してほしいですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ