人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

理科の植物の作りについて。
網状脈は輪のように師菅と道管が並んでいますが、平行脈はばらばらです。なぜ並んでいるものとばらばらなものが。あるのでしょうか。
あと、道管と師菅が並んでいるもののことを維管束というんですよね?
分かる方教えてください!!

●質問者: える
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
ベストアンサー

進化の過程において生物は問題の解決を手当たりしだいに試します。
つまり、効率良くとか、機能性を持たせるなどと考えて変化するのではありません。
たまたま遺伝子の変化で現れた特質が生存に有利だった場合に、その特質が強化されながら固定化され進化につながります。
従って、充分に機能を果たしているのならばそのまま変化しません。
それぞれの器官が持つ機能は特定できますが、そうなったのは偶然の結果が積み重なったからです。


えるさんのコメント
ありがとうございました^^ 偶然できた機能が現時点では完成形というですね。なんか納得しました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ