人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

想像のツールですが、

極小のチップと糊のような透明液体(可変、乾かせば固まる)の組み合わせで、
体のどっかに塗り、リモコン等でスイッチを入れると、
透明液体の部分に、映像(静止)が映ったり、
色を表現したりするようなことはできますでしょうか?
あるいはどういった物理分野がこれに近いでしょうか?
または、これに変わる他の方法はありますでしょうか?

要は、形の難しい所や柔らかい所に塗って作る小さな画面を実現したいです。
恒久的でなくていいです。数週間品質が保持できれば。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

通電で色を付けるなら液晶みたいなものや、電圧によって色が変化する塗料などはあったと思いますが(研究段階で)
問題は電源でしょう。
どこに貼るにしても駆動する電源を、数mWでもいいから確保できないとどうしようもない気がします。
太陽光発電や圧電素子などもありますが、なかなか難しそう。
そのうち、近い物はできると思いますけどね。


匿名質問者さんのコメント
ソーラー発電ができる液体があったら近いかも!

2 ● 匿名回答3号

現代の科学技術で、爪に映像を映すことは可能ですか? 投射とい… - 人力検索はてな

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ