人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸時代の江戸における大名屋敷について教えてください。彦根藩の上屋敷は桜田門の近く、中屋敷は紀尾井坂のあたりです。しかし中屋敷は、内堀の内側で、隣が紀州藩・尾張藩ですから、場所としては、こちらの方が格が高いように思えます。しかし、中屋敷なのですね。
教えて欲しいのは、(上屋敷は、現藩主の御殿があった場所というふうに理解しているのですが)、そもそも、どこを上屋敷、どこを中屋敷、下屋敷にするかは、藩が自由に決めたのでしょうか、という点です。幕府はただ場所を与えるだけで、どう使うかは任せていたのでしょうか。

追伸。紀尾井坂にある尾張藩、紀州藩の屋敷は、中屋敷なのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ