人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

筋肉量と皮下脂肪厚って比例するんですか?
体脂肪率を減らす、というか見た目をよくするために皮下脂肪厚を減らすという考えについて、これらの関係を知りたいです。
自分の素人考えですと、筋肉量が増えれば体が体脂肪も増やそうとすると思うのですがどうでしょうか。
もしそうであれば、増えた筋肉量に対してどのくらいの脂肪を溜めこもうとするのかというデータを知りたいです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

筋肉量と皮下脂肪厚って比例しません。
筋肉が増えると基礎代謝が活発になる分、体に皮下脂肪をためる余裕がなくなります。
筋肉量を増やす為にたんぱく質が多い食事をすることでも、炭水化物を脂肪に変換する働きが抑えられます。
これらは、食事での摂取カロリーが同じときの比較なのでご注意を。


匿名質問者さんのコメント
>>筋肉が増えると基礎代謝が活発になる分、体に皮下脂肪をためる余裕がなくなります。 これに関して聞きたいのですが、筋肉が増えると脂肪を溜めるホルモンが分泌されるとかそういうことなのでしょうか? 体が脂肪を溜めるor抑える働きなどを筋肉量とともに示したデータが欲しいのですがいかがでしょう?

匿名回答1号さんのコメント
筋肉を使うと体脂肪を分解する作用がある成長ホルモンが増えます。 (溜める方向ではなく、分解する方向に進みます。) 科研費もらって、立命館大学の後藤准教授が研究しているようですが、 具体的な公開データ探せませんでした。 http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/80/0007941/profile.html
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ