人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米国F-1ビザ発行について
質問内容;米国においてのマスター保持者である独身女性(30代前半)が、3年の監査法人での職歴を経て、米国内の専門学校において再度専門的な勉強(CPA資格取得に向けての勉強)
をしたい場合、再度F-1ビザは発給されますでしょうか。

言い換えると、
?既に米国大学院でマスターを取得している女性が、米国専門学校に戻る(学校のレベルが下がる)場合、F-1ビザは取得できますでしょうか。
?独身女性ということで結婚適齢期であるため、ビザが取得しにくい、といったことはありますでしょうか。
? ??を鑑みた上で、総合判断して、F-1ビザが取得できない可能性はどれほどでしょうか。 もしくは問題なく取得できますでしょうか。


背景;
ーカリフォルニア大学でMBAを卒業している。(マスター保持者)
ー3年半の学生経験として、2008年から2011年の間にFビザを保持している。
ー3年半の間のFビザ発給中、当初は、語学学校に通い、その後マスターに通った。
ー今回専門学校といっている学校は、UCLAのエクステンションセンターである。

お忙しい中恐縮ですがどうぞ宜しくお願い致します。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ