人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

かつて交際していた50代の女性は、

「私は、大変な苦労をしてきて生きてきて、精神病にならなかった。だから、この世の中に精神病なんかない。精神病患者は全員仮病だ」
と、発言しました。

私はこんな考え方は暴論で、彼女と別れてよかったと思っているのですが、精神病についての、皆様の見解をお聞きかせいただけますでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

その女性のほうが病気や障碍者だったのでは?


匿名質問者さんのコメント
それはありませんでした。 ご回答ありがとうございました。

2 ● 匿名回答3号

暴論というより単なる無知です。


匿名質問者さんのコメント
そのとおりかもしれません。 ご回答ありがとうございました。

3 ● 匿名回答4号

「私は若い頃からずいぶん無茶な働き方をしてきたが、体を壊したことがない。だからこの世の病気なんてみんな仮病だ」というのと同じ理屈ですね。単なる無知、に一票。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。

4 ● 匿名回答5号

心の痛みに鈍感というか、
強靭過ぎると、
かえって危ないかも知れません。

苦労が多過ぎると、
ある時、いきなり重症の欝になりそうです。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。

5 ● 匿名回答6号
ベストアンサー

正常な精神状態というものには「範囲」があります。
少なくとも、周囲への理解という点では正常の範囲を逸脱しているのかも知れませんね。
他者を気遣い・配慮する能力も、健常者としては必要でしょう。
たまたま、自分の人生に於いて入院を必要とするほど精神状態が乱れなったからといって
他者が皆そうであると言い切るのは、大変な傲慢です。
精神を病んで、自らの命を絶ってしまう人までいるのですから。

端的に表現すれば「無知で傲慢」な人物だということでしょう。
決して、この方自身の精神状態が正常とは言えないと考えます。
他者に対して、大変な悪影響を与えかねないと感じますから。
問題なく、社会生活を送ってきたからといって、自分が正常のど真ん中にいると
考えることが、大変憐れで悲しいことと考えます。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ