人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ターゲットが被らない売り方をお教え頂けませんでしょうか。

このサイトの力をかりて
http://www.shinki-itten.com/shop/html/
収納ボックス販売サイトのブラッシュアップを進めさせて頂いております。

実は、このサイトの商品は、
全て、楽天やアマゾンでも全く同じものを全く同じ値段で売っていますが、
顧客の奪い合いを行いたくありません。
新たな顧客層を開拓したいと考えています。

そこで楽天アマゾンと、
このサイトの住み分けを上手く行いたいのですが、
何か良いアイデアや売り方はございますでしょうか。
ご教授頂けますと幸いです。

※ちなみに、ダンボール販売を業者(店舗)相手にして行うと
ロットが大量であるかわりに単価がグットやすくなり、
今から参入するのは難しいようです。
現在、楽天、アマゾンではそこそこ売れていますが、
これはすべて一般の方が顧客で、多少高くても、ばら売り需要があったため、
業者相手の店と住み分けができたのだと思います。

※恐れ入りますが現状では「新しい商品の開発」は難しいので
それ以外での方法でご教授頂けますと幸いです。

●質問者: MJ-style
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ISSEIいっせい
●34ポイント ベストアンサー

人気なyoutuberだとかに紹介させて見てはどうでしょうか
この人たちは宣伝力を持ってる感じがします


2 ● エネゴリ
●33ポイント

お互いにサイトでリンクが貼れるバーナーを作ってみてはいかがでしょう。
例えば収納術を掲載しているサイトにバーナーを貼ってもらうだけで収納術+収納グッズを顧客にPRすることができます。
ターゲットもただばら売りで販売しているだけのサイトとは違ってくると思います。


3 ● adgt
●33ポイント

まとめのインテリアの様に、ブログ運営者がわのセンスを読者が信用し「このサイトが勧めるのであれば買ってみよう」という価値を作り出す方法があるかもしれません。ブログ運営や、オススメの商品の紹介なども手段のうちの1つでしょう。
まとめのインテリア / デザイン雑貨とインテリアのまとめ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ