人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

レコード会社は廃盤になった音源をネットでデータとして販売したら、利益が期待できそうな気がしますが、一部のクラシックを覗いて廃盤のデータ販売というサービスをしていないのは何故でしょうか

●質問者: kemuro00
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
ベストアンサー

・レコードは、もちろん違法でも勝手に録音されて流通されるリスクはあるものの、それ自体は複製されない。それに対して、データは複製されて、勝手に流通するリスクがある。

・レコード会社は、複製した量に応じて著作権者(作曲家)や著作隣接権者(演奏家)に支払う義務があるが、その管理が難しくなる。

・そして「廃盤」というのは、事務処理コストが利益を上回るということが分かったら行うもので、わざわざ新たな事務処理コストを発生させたくない。

・もちろん、あさかさんが指摘のような状況もあるでしょう。


kemuro00さんのコメント
わかりやすい解説ありがとうございます。レコード会社が利益を出せるものではないのですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ