人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「大学院入学と大学卒業資格の要否」の件ですが、国家公務員試験で、大学三年合格した場合、大学中退して、入省するパターンがあるようですが、その後、海外の大学院へ留学するみたいですが、大学卒業資格は、不要なのでしょうか。どうやって対応しているのでしょうか。
省庁からの特別な推薦があれば、海外の大学院も受け付けるということでしょうか。
(或いは、海外の大学に一旦 留学し学卒資格を取るのでしょうか)

なお。
● 大学中退して入省というのは、かつての外務省の話であって、
他の省庁では過去においてもそういうことはなかったのでしょうか。
● 現在は、外務省試験も国家?種に統合されております。
そのような状況であり、現在は、どこの省庁においても、
大学中退して入省ということは、ない、ということでしょうか。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

・公務員試験合格は、一次にとおっただけ。各省の面接が最終試験。
・公務員I種は大学卒業見込みが必要(大学から書類取得して提出)。なので早めに受かった場合は「面接受験権」を翌年に持ち越せるという特殊な制度がある。(名前はそういう名前ではない)
・I種に合格した時点で卒業見込みがある3年生ももしかしたら世の中にはいるのかもしれない。(飛び級、高2で大学受験資格を持っていたなど)なら入省も3年生卒業時点で行えるであろう。通常のカリキュラムではムリだし聞いたことがない(体育を二つ取るとか集中講義などの活用が必要。cfハーマイオニー@ハリポタ)
・中退して入省するパターンは、II種以下ではないか。II種は高卒が要件。もちろんどの省もI種だけで構成されているわけではない。
・大学院留学は、AOなど、職歴配慮であろう。たとえば日本の大学で英語を教えている人材がかならずしも母国の大学院や講師の経験者ではないことを考えよ。


質問者から

かつての外務省試験(高等文官試験外交科、?、外務公務員採用I種試験)では、3年で合格した場合、大学して中退し、入省したと理解した人が結構居られたと理解しております。有名な外交官をざっと上げれば、そういう方がちらほらします。
他の官庁であれば、高等文官試験行政科?国家?種を合格後、官庁訪問しますが、3年で合格した場合もやはり官庁訪問し、官庁側が3年次合格者に対しては(もちろん、合格席次が高い場合)、大変積極的になった筈と思います。私自身は、具体的なお名前は思いつきませんが。

ただ、そういう人を採用して、海外の大学院に留学させるとき、学士の資格がない点を、どうしたんだろうな、と思いました。


2 ● 匿名回答1号

人事院国家公務員試験採用情報ナビ
にきいてください
また過去の事例については本人を探し出してみないとわからないが
単位流用制などで行ってすぐに学士がとれるなどもあったのではないかと推測。
現状と過去のどちらが知りたいのかよくわからない質問


匿名質問者さんのコメント
有難うございます。 知りたいのは、現在です。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ