人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事ってなんでそんな神聖なんですか?

●質問者: tenku
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sasada

神聖というとちょっと違うと思いますが、大切なことだと思いますよ。
人間、食べていかなければ行けませんから。

昔は「働かざる者食うべからず」と言ったくらいで。原始の時代から、狩りなり農作なりして働かないと、そうそう食べていけなかったわけです。
空きっ腹を抱えていれば、働くことの意義なんて、考えているヒマもなかったでしょう。

そう考えると、(日本の)今は随分と恵まれた時代なのだと思います。

あと働けなくて亡くなる方が、人口の割りにとても少なそうですね。ありがたいことです。
生活保護をはじめとする各種の保障もありますし、成人しても親の援助が有る人も珍しくありません。

ともあれ、働くことの価値をうんぬん言えるのは、恵まれている証拠かもしれません。
そのことに私は感謝してます。


tenkuさんのコメント
回答有難うございます そもそも「働かざる者食うべからず」は資本家に対する言葉で、 労働者にそれを当てはめるのであれば、儒教的な禁欲性を上手く使おうとした資本家側のプロパガンダに思考が汚染されていますね。

2 ● mshinoda

「仕事は神聖なり」ということにしておかないと、「仕事は卑しい行為」ってことななる。だれも仕事をしない。社会が終わり、人類は滅亡します。でなければ、卑しい行為を無理矢理やらせる奴隷制度が必要ってことな。


tenkuさんのコメント
回答ありかとうごさいます。 より良い生活を。ではダメでしょうか?個人的にはこちらのほうが、社会にとっていいと思うのですが。

3 ● yarukimedesu

仕事は作業です。考える人や、体を動かす人もいますが、作業です。お坊さんとか、神主さんの仕事は、業務の性質上「神聖」と言えるかも知れません。ただし、仕事を神聖だと考える人がいても、自由だと思います。


tenkuさんのコメント
回答ありがとうございます。 自信の仕事を神聖かどうか、どうか、考えるのはそもそも、自由ですね。基本的人権の理念ですね。

4 ● なぽりん

仕事に自発的にまじめにとりくもうとする人の気持が神聖だとおもいます。

ニーチェ先生?コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた? 1 (コミックジーン)

ニーチェ先生?コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた? 1 (コミックジーン)

この漫画で「お客さまは神様だろお?」とモンスターお客さんにつめよられたニーチェくんの回答をみるとすごく説得力があっておもしろいですよ。


tenkuさんのコメント
回答ありがとうございます。 買って読んでみようと思います

5 ● RRD

国の基本を定めた憲法で、その長がこの国の象徴と定められているほど日本に根付いている、神道という原始宗教が農作業という労働を神事としているからですよ。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ