人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

セカンドライフのお金の現金化の法的扱い
古い話ですけど、セカンドライフはゲーム内のお金が現金化できて、それで大儲けしてる人がいましたよね。

たとえばオンラインカジノはその国の政府の許可をとって運営してるから合法だけど日本国内からアクセスして遊ぶのはグレーだって説明を見たことありますし、私がゲーム内のお金をリアル現金化できるオンラインRPGを作ったらすぐ捕まると思います。

でも、セカンドライフが盛り上がってるときにそういう話はまったくみませんでした。
セカンドライフを紹介してるテレビ番組でも現金化してる人を当然のように写してました。あれは法律的にはどういう扱いなんでしょうか。

ビットコインや各種電子マネーも仮想通貨を日本国内で現金化できますし、ああいう扱いなんですかね。
セカンドライフみたいなシステムでなくて、もっと親しみやすいRPGゲームみたいなシステムにしてお金が現金化できるとなったら、ヒットすると思うんですけどセカンドライフに続く会社は現れません。
だから、法的に難しい面があるのかと思いますけど、どうなんでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ゲーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

セカンドライフでやってたのは、特殊なグラフィックデザインの作成を請け負う、カスタムオーダーと呼ばれるものでは?。いわゆる外注、サービス業扱いと言えます。当然ながら腕が良くなければオーダーがもらえません。カジノは実力なんて無関係、濡れ手で粟の商売ですから、根本的に仕組みが異なりますよ。

あと、RPGで現金化の仕組みというのも以前から存在します。RMT(リアルマネートレード)と呼ばれるもので、規約によって禁止されてるものがほとんどですが、法的には違法というわけではありません。ただ、規約違反なので見つかればアカウント停止になります。RMTで流出する商品の中には、他のプレイヤーから騙し取ったものだったり、不正ログインで盗み取ったりしたものが多く含まれているのが実情なので、RMT自体を違法行為を助長するものという認識があるようですが。


匿名質問者さんのコメント
セカンドライフのやっていたのはデザインの請負ってことでしょうかね。 セカンドライフのユーザーが、ゲーム内の土地やアイテムを売り買いしてゲーム内のお金を増やして それを現金化するっていうのを見ましたけど、ああいうのは合法なのかという疑問なんですが。 RMTは違法でないということですが、運営主体が現金化するのとユーザーが勝手に売り買いするのは違う話ですよね。 たとえばパチンコは第三者が勝手に玉の売り買いしてるから賭博にならないって理屈です。 パチンコは形だけ「第三者がやってる」ということでも警察はスルーしてますけど、パチンコ以外の賭博が三点方式なんてやっても、そんな言い訳は通用しないで捕まりますよね。 RMTは本当に運営主体とは関係ないところで行われてるからセーフで、運営主体がかかわって儲けだしたらアウトなんじゃないでしょうか。 セカンドライフは、たしか運営主体が換金までやってましたよね。

匿名回答1号さんのコメント
うーん、わかってないようなので説明しますが、傍から問題があるように見えても、法律で禁止されていない以上は違法行為ではないのです。違法行為ではないから警察も手が出せない。脱法ドラッグなんかがその良い例でしょう。法整備が遅れているといってもいい。 > RMTは本当に運営主体とは関係ないところで行われてるからセーフで、運営主体がかかわって儲けだしたらアウトなんじゃないでしょうか。 が事実であるなら、どの法律のどの条文に違反しているのかを具体的に示してください。

匿名回答1号さんのコメント
セカンドライフの問題はこっちか http://magsl.jp/whatsecondlife/virtual-estate 文中ではカジノとの説明がされてるけど、構造的には「土地ころがし」と一緒で賭博とは無関係っぽいね。先に売り抜けて大もうけした人が一部いる一方で、売り抜けに失敗した大勢の人が損をしたと。むしろ構造的には「ねずみ講」に近く、日本の法律に当てはめると、「無限連鎖講の防止に関する法律」に違反する、との解釈が可能かと。

匿名質問者さんのコメント
そのページを見るとカジノはNGみたいですね。 ゲーム内の土地の売り買いは(バブルがはじけたとかあるけど)セカンドライフそのものがつぶされなかったのをみると、問題ないみたいですね。 ゲームに偶然性(賭博性)なくて、取引で土地やアイテムの値段が上下して、それを換金する行為はOKってことなのかな。 ビットコインもOKだし、電子データを管理してそれをもとに現金を出しいれするような行為は問題ない? これ普通のゲームにも取り入れたら盛り上がると思うけど、なんでやらないんだろう。

匿名回答1号さんのコメント
ユーザー間の土地売買に関連して、運営会社が手数料を徴収して儲けに便乗していたなら確実に潰されていたんじゃないかな。FBI絡んでるわけだから。 > ゲームに偶然性(賭博性)なくて、取引で土地やアイテムの値段が上下して、それを換金する行為はOKってことなのかな。 ではなく、そういう危険性に気づかずに、流行に乗って飛びついてしまう無思慮なユーザーが問題だったのかと。今はユーザーの間に問題認識が共有されてるから、同じ問題が発生しないというだけのことだと思いますよ。 あと、ゲーム会社がRMTを積極的に導入してしまうと、金の亡者しかゲームに残らず、会社に金を落としてくれる大半のプレイヤーがゲームから逃げてしまうという問題点があるんです。だけど法的にはRMTは問題ないんですよ。規制する法律がないので。

匿名回答2号さんのコメント
横から失礼。 ゲーム会社がRMT禁止を明示しないと、課金の手段としてクレジットカード払いが使えなくなります。

匿名回答1号さんのコメント
課金方法ではなく、ゲーム資産の現金化の話なんだけど…

匿名回答2号さんのコメント
本当に失礼しました。 ゲーム資産の現金化が出来るゲームを運営する話だと思ってました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ