人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドイツの地名ウエストファーレンについて。ドイツ語では、西へ行くという意味ですが、このような地名には、なにか語源や理由があるのでしょうか、民族の西への大移動とかです。また、ファーレンというのは、名詞ではなくて動詞ということになりますが、これも変な感じがしますが、どうなのでしょう。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

ウエストファーレンでなくて、ヴェストファーレンというべきかもしれないですけれど。


1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

すみません、地名として私が知っているのはWestfalenです。
「行く」はfahrenですね。他にWestfahrenというのがあるのでしょうか。
falenについては、そのままのドイツ語はないですね。ラテン系のWestphalia
よりはWestfalenがもとでしょうし。

参考文献(*)によると、falenの部分はfilhanがもとで、「隠す、埋める」というい意味だそうです。

http://books.google.co.jp/books?id=39UUAAAAIAAJ&pg=PA115&lpg=PA115&dq=Westfalen+etymology&source=bl&ots=vdIez3P62m&sig=pHUapRtnwPZFEAGfM78CcMkJAew&hl=ja&sa=X&ei=JYwTVM7kO4_Y8gW6vYHoCg&ved=0CCUQ6AEwATgK#v=onepage&q=Westfalen%20etymology&f=false


匿名質問者さんのコメント
すみません。どうも有難うございました。単純に考えると、「西に埋める、西に隠す」という意味のようですね。 英語風に行った場合の「ウエストファリア条約」の「ウエストファリア」のことを質問していたつもりでした。ご迷惑をかけました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ