人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スパルタ王テュンダレオースは、スパルタ王位を、自分の息子には継がさずに、娘ヘレネに婿を取って、継がせたのはなぜなのでしょうか。息子が二人いたはずなのに。
神話でしょうが、神話を聞いていた古代ギリシャの人にもすっきり納得感がないと。

ついでながら、ヘレネが女王となる道はなかったのですか。古代ギリシャでは、女性は王にはなれなかったのであれば、当時のギリシャの人としてもスッキリしますけれど・・。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸能・タレント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

調べてみたけど神話だったでござる。神話に現実世界の価値観を求めてもねぇ…


匿名質問者さんのコメント
どうもありがとうございました。たしかに、神話のような世界ですね。 ヘレネは、本当の父親は、ゼウスだというくらいですから。 神話にしても、ギリシャ人の家族の考え方と乖離していると、どうかと思うので、 どんな理屈をつけているかとも思ったのですが、 神話ですから、そこまでは気を回していないのかもしれないですね。

2 ● 匿名回答2号

テュンダレオースの「息子」と思われるのは、カストールとポリュデウケースのみであり、ヘレネーと共に、ゼウスとレーダーの子とされています。
カストールとポリュデウケースも「双子座の物語」にあるように、半身半人とか、二人うちカストールが死の運命にあり、不死のポリュデウケースが父神に頼んで自らの不死を条件付きでカストールと分かち合うという具合です。
トロイア戦争で「問題」となった美女ヘレネーも、一説では他の系列の神話の女神(木の精である女神:「ギリシア神話 上」p96 呉 茂一著 新潮文庫)ではないかとされています。
つまりまあ、あの時代は大いなる神であったゼウスがあちこちの王や英雄の父神でもあり、それゆえ彼らは人外の働きをしたと伝えたかったのではないでしょうか。

その後々のスパルタ王エウリュステネス王も、ウィキペディアでは「伝説的なスパルタ王で、アギス朝の始祖である。」とされている位です。
◆エウリュステネス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%8D%E3%82%B9

日本の天皇も、何代目から「現実に存在したか?」議論になってますね。
他の国でも「伝説の王」のような存在はあったかと思います。王位に神性を添えるために伝説が後々に書き足されたのか、今となっては誰にも分からない……個人的にはそう考えています。

id:Kaoru_A


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ