人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スコットランド独立問題に関連しますが、すでに自治権が与えられて久しいところ、イングランドとスコットランドの境界の議論は、すでに決着済なのだと思ってはいます。思ってはいますが、実際には、どこまでがスコットランド、どこからがイングランドという境界の議論はないのでしょうか。独立するなら、境界の議論は当事者にとり本当は重要です(いまさら変更できないでしょうけれど)。アイルランドと違い、地続きですので曖昧なところがありうると思います。

アン女王治世の1707年に連合法により、両国はひとつの国家になりました。
?境界については、例えば、この連合法成立時に、当時の境界でもって、
スコットランドとイングランドの境界は固まったのでしょうか。
それとも、その後も、なんども議論が生じていたのでしょうか。
?境界線近くのスコットランドの州の住民票結果、北部の州の住民票結果をみて、州ごとに
残留か、独立か決めるようにはなっていないと理解してます。アイルランドとの違いですね。
このスコットランドとしての一体感はどこからくるのでしょうか。自治政府があったからでしょうか。
マイナーな話題ですが、よろしくお願いします。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ