人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江國香織「デューク」に登場する美術館のモデルとなったのがどこかご存知の方、教えてください。推理も大歓迎です。該当部分の描写を引用します。

| 地下鉄に乗って、わたしたちは銀座に出た。今度はわたしが、"いいところ"を
| 教えてあげる番だった。裏通りを十五分も歩くと、小さな美術館がある。
| 目立たないけれどこぢんまりとした、いい美術館だった。わたしたちはそこで、
| まず中世イタリアの宗教画を見た。それから、古いインドの細密画を見た。
| 一枚一枚、丹念に見た。
| 「これ、好きだなあ。」
| 少年がそう言ったのは、くすんだ緑色の、象と木ばかりをモチーフにした
| 細密画だった。
| 「古代インドはいつも初夏だったような気がする。」
| 「ロマンチストなのね。」

(江國香織/新潮文庫『つめたい夜に』から「デューク」)

・銀座の裏通りにある
・小ぢんまりとした
・目立たない
・小さな(でも「いい」)美術館
・クリスマスの2週間前(「デューク」の別のところからの推測)に「中世イタリアの宗教画」「古いインドの細密画」の企画展か常設展を平日に(同)開催する

どうしても連れていってあげたい人がいますw よろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

「徒歩15分」だから最寄りは銀座とは限らないのかな。主人公の2人は銀座に別の場所(プール)から来ているから、たぶんメトロの都合…w


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ