人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

精神一到何事不成 なにごとかならざらん という表現なのですが、このままだと、ならない。というふうに読めるのですが、実際はならざらん。ならないということがあるだろうか?いいやない。という2重否定になっています。
しかし、この漢文のどこに2重否定に足る文字があるのかわかりません。
すみませんが、この漢文を2重否定とする根拠がどこなのか教えてください。
よろしくお願いいたします。

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●20ポイント

「何」(か)が疑問ですが疑問を強めると反語という否定形になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E8%AA%9E

「それは本当ですか?」は強くいえば(敬語をとっぱらえば)「それ嘘でしょ」の意味ですよね。
同様に「なにか、不成(できない)ことがありましょう『か』!?」と強くいえば「どれをとってみても、できないことなんかねえよ」の意味になります。

日本語訳のほうはそれをうけて?「か」の係り結びをつかって意図をきっちりくみとっています。
http://www.geocities.jp/nm3032nakatsu/koten/kt02.html#1b


心は萌えさんのコメント
何事で Any thing と捉えていたのですが What thing ? なんですね。 ありがとうございます。

2 ● rsc
●20ポイント

こちらは参考になるでしょうか。
http://www.ofko.jp/ks/ks10-lecture.PDF
2ページ目の真中辺り以後を参照下さい。(^_^;

反語の時には文末に推量の助動詞「ん」を付けます
反語形の時疑問詞・・・・・・・・・・未然形+ん(や)。


3 ● こっば
●20ポイント

http://aiko.nm.land.to/clo/kanbun.html

反語

何(胡・奚・曷)?…なんゾ?[セ]ン…どうして?か、いや?ない。
何(奚)?…なにヲカ?[セ]ン…なにを?か、いやなにも?ない。
安(何・悪・焉)?…いづクニカ?[セ]ン…どこに?か、いや?ない。
何不(盍)?…なんゾ?[セ]ざル…どうして?しないのか、?したらよい。


4 ● hathi
●20ポイント

あくまで個人的な想像、憶測なのですが、、、、
《精神一到何事不成》の後半《何事不成》は、「何かの結果をもたらす」ということなのではないかと思います。 普通なら、「何」は「なんぞ………」と読んで「どうして、………しないことがあろうか、必ずや………になってしまう」という意味で使われるのでしょう。 (なんぞ………しない、「ことがならない・事不成」)ことはあり得ないというような意味なのだと思います。
で、漢文・中国語を日本語にするとき、「なんぞ………ならず」では収まりが佳くないので、「なんぞ、ことのならずや」とすると「や」の文字が原文にはないし、いっそのこと「なにごとかならざる」と読むのか、恰好をつけて「なにごとかならざらん」としたのではないでしょうか。

十七条の憲法
「然上和下睦、諧於論事、則事理自通。何事不成。」
どんなことでも出来ちゃう。 なんとかなっちゃう。 なにごとかならざらん。

「何」がないと、「あらざらん」はあり得ない、死んでしまったろう、生きてはいないだろうという単純な否定になるようです。


5 ● mugihika
●20ポイント

こちらが参考になりませんか。

http://www.geocities.jp/nm3032nakatsu/koten/kt02.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ