人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

書類を素早くめくってカウントする際の、「慣れ」以外の、左手の使い方や右手のめくり方について具体的なコツを教えてください。私は右利きで、右親指で紙を押さえ、右人差し指で紙を送ってカウントしています。
両手の親指と人差し指に指サックはしており、ツバやハンドクリームはつけてはいけません。
Google検索で「紙 めくる スピード」などのワードで探しましたが、私には満足いく方法が見つけられませんでした。
スピードの表現としては「シャ・シャ・シャ」ではなく「シャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ」と
連続して20枚くらい数えられるようになりたいです。
書類の紙質は、だいたい、1、複写式の薄いタイプ、2コピー用紙、3、ケント紙とコピー用紙の混じったタイプの3つです。
紙には若干の山折りの折り目がついてもいいようですが、最終的には谷折りにして、元に戻します。

特に、実務についている方、書類めくりに自信のある方の回答を歓迎いたします。

●質問者: rain1
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ichigora-men
●75ポイント

紙が混ざってるとシャシャシャで数えるのは物理的に難しいですね・・・
無理にすると紙が破けたりしますし、今のスピードで納得するのは難しいですか?
もしどうしてもどうしても本当にシャシャシャとしたいのであれば指サックは外して下さい。
全部が同じ紙質でしたら指サック付きでもそのスピードで数えられますが、混ざっている場合は
それこそ「慣れ」という熟練技術が必要になります。

指サックをはずし直接指で紙を触って数えると、人の指は紙の質感でその紙を「どれくらいの力」で「どう力を加える」と早く数えられるか瞬時に判断できるようになります。
指サックに慣れている場合最初はうまくいかないかもしれませんが、2,3日もあればすぐになれます。
人間の指先の感知技術、本当にパネェって思います。
自分の指先での微調整に慣れてしまうと指サックなんてもう使えません。指枷になります。
もちろんこれから乾燥の季節で指先の湿り気だけでは心もとないかも知れませんが
ひざ掛けやカーディガンを一枚羽織るだけでもだいぶ違いますので試してはどうでしょうか?
もし指サック必須の職場でしたらすいません(^^;)


rain1さんのコメント
回答ありがとうございます。 指サックは必須ですね。ですが、どれくらいの力でどう力を加えるかは意識し、カーディガンを羽織ります。

2 ● mugihika
●75ポイント

私も右利きですが、左手の親指で指サックをつけて数えてましたよ。
単に数えるだけなら右手でもいいんだけど、計算したり判子押したりする場合は左手でめくって右手で補助作業をします。
今から慣らすなら左手をお勧めします。


3 ● tibitora
●75ポイント

紙に若干の折り目が(くせ?)がついても大丈夫とのことですので、こちらの方法も早く数えるのに役立つかなと思いお伝えさせていただきます。
http://hama73.com/archives/99
ぴったり重なった紙を楽にめくるためのちょっとした工夫

「紙を一度丸めて、片端をつかんだまま元に戻す」

端を押さえたまま紙の丸まりを元に戻すと、紙が1枚1枚等間隔にばらけた状態になります。これで1枚ずつ紙をめくりやすくなりました。

紙にクセをつけたくないとき
ほんの少し紙を丸めるようにしてください。少しずつ紙がずれるので、これを数回繰り返せばOKです。

紙の量が少ないとき
紙の量が少ないと紙のズレ幅が小さいですが、これも数回繰り返すことで解消できます。

紙を配るときだけでなく、数をかぞえるときなんかにも便利です。ご存知でなかった方はぜひお試しあれ。


4 ● こっば
●75ポイント

こちらは参考になりますか
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0611/24/news056.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ