人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

isuconについて質問です。
http://isucon.net/archives/40476939.html

java,scalaメインの会社にいるのですが、なんだかんだでjavaは速い。コンパイル時最適化されるし。と聞いたことがあります。しかしisuconイベントを見る限り選択してる方は1名と寂しい限りです。実際のところ、java,scalaってどうなんでしょうか。

●質問者: yes_ouzi_no
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nishemon

高速化対象のソフトウェアとして主催者から Perl, Ruby, Python, PHP, Node.js, Go によるWebアプリケーションが与えられる。ただし各々の性能が一致することを主催者は保証しない。どれをベースに用いてもよいし、独自で実装したものを用いてもよい。

ISUCON4(2014) オンライン予選レギュレーション : ISUCON公式Blog

とあるとおり、ISUCON4の選択肢にはJavaやScala、C++はありません。
また、ISUCONの出題傾向として言語処理系自体の処理速度はそれほど大きく影響しません。それでも速度が必要だと考えるのであれば処理系をPyPyやHipHopに変えたり、NodeやGoを使うこともできます。

それなのにC++やScalaを"選択"したというのは、他言語の初期実装を読み取る能力を持ちながら(それができるのならパフォーマンス改善も可能だと思います)、あえてC++やScalaで、それもコンテストの8時間以内に「独自の実装」を行おうとした変態チーム(褒め言葉)がいたということですので、どちらかと言えば寂しいどころかスゴイことです。

なお、実際のところ「なんだかんだでJavaは速い」のも事実と言って差し支えないと思います。
http://www.techempower.com/benchmarks/

Web業界ではおおむね不人気ですので、こういうところにはなかなか出てきませんが、JavaやJavaEEでハイパフォーマンスウェブサービスを構築されているような方々にもぜひ参戦していただきたいものですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ