人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フェイスブック、はてなブログ、自分で作ったブログの違いは、どんなところにあると思いますか? 当方としては、フィスブックはフェイスブックの参加者とのやりとりに都合がよく、はてなブログは、はてなの参加者に見られる期待があり、自分で作ったブログは…なんだろ?…グーグルなどの検索エンジンに見られる(かも知れない)という感じなのですが。。。


●質問者: torimaki
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)
ベストアンサー

自分はFacebookやってないのですが、知人がやりとりしてるのを見てます。

・Facebook……基本的に実名でのやりとり。リアルでの趣味友関係交流。リアルでの交流を前提として、その連絡やオフ会報告などが多いように思う。

・はてなブログやダイアリー……はてなブックマークや、はてなキーワードと連携されてる。google検索結果以外に、キーワードやはてブホットエントリで見に来られる方がいらっしゃると感じる。文章のみ。

・他のブログサービス……一時期利用していた。ネトゲのスクリーンショット(画像サイズやや大きめ)を沢山掲載するので、大きめの画像を縮小表示→クリックで別タブ/別窓で原寸表示ということが出来た。はてなでは文章のみなのでよくわからない。また、どちらかと言えばネトゲのギルメンなど内輪向けだったように思う。

質問にはありませんが参考までに
・mixi……コミュというのがあって、趣味の話題の動向などをチェックしやすい。Twitter的なつぶやきは、日常の事で友人のみに伝えたい時に利用。

・Twitter……リアルでは知らない方がフォロー/被フォローの9割。どーでもいーことをぱぱっと書いて投下してる。
──────────────────
指向性で考えると
(リアル)←Facebook─mixi─(真ん中)─はてな─他blog─Twitter→(ネットのみ)
おおざっぱですがこんな感じでしょうか?


torimakiさんのコメント
朝霞さん ご回答、ありがとうございます。 Facebook、mixi、twitte、(はてブもそうかな)は、 それぞれのプラットフォームで、倍音のように伝わっていく感じでしょうか。 自分も、Facebookはやっていません。 こちらの大きな特長は、原則、実名という点にありそうです。 そのへんのご感想もうかがえたら、これ、幸いでありまーす!

朝霞(あさか)さんのコメント
あらかた書いてしまったのであまりありませんが…… facebookやmixi、twitterと、はてなサービスの大きな違いは、フォロワーや友達、知り合い関係がリスト化されていることでしょうか。 はてなサービスでは、そういう「つながり」は、リンク集を作ったり等なければパッと分からないと感じます。 自分は、自身が「はてな村の村人である」と感じた事はないのでこの感覚はよく分からないのですが、もし自分が何かしでかしたとしても、はてなサービス上で横に炎上することはないと思います。……多分。 自分がネット上で一番恐ろしいと考えていることの一つが、「拡散」です。デマだろうがなんだろうが、「おもしろおかしい話/ネタ」は拡散するのが早いという事です。 叩いて暴言吐いてストレス発散という傾向は否めません。ネットは生け贄の山羊を常に求めていると自分は感じます。 自分がその山羊にならないよう、そして自分とリアル/ネットを通じて交流がある方がその影響で困ることがないよう気をつけてpostしなければと考えています。 今は魚拓などのサービスもありますし、データを削除しても、スクリーンショットやそういうサービスを使えば「バカをやった証拠」はいつまでも残ります。刑を終えた方が「自分の名前をネットで検索したら逮捕歴があることが分かってしまう。削除して欲しい」と訴えたりしていますが、気持ちはわからなくもありません。 エゴサーチという単語があります。自分のハンドルやID、実名、blog名などを検索してみることです。知らないうちに2chに書き込まれていたりとかはあるんですよねえぇ。怖い怖い…… こんな感じでしょうか。

torimakiさんのコメント
朝霞さま コメント、ありがとうございます。 当方のコメント、しばし、お待ちを!

torimakiさんのコメント
Twitter等は「知り合いが」リスト化されている。 あ、言われてみると、たしかに、そうですね。 親しい人と話していても、 ぼたんの掛け違いは、よく起こるわけですから。 ネット上の、知らない「知り合い」とのやりとりによる誤解は… いちいち会って、まぁまぁ、というわけにも行きませんし… もう、どないしよ、です。うん。 ましてや、デマや拡散、「魚拓」っていうんですか、 永遠に情報が残されるなんて…おっしゃる通り、恐ろしい。 気にしないように、自分に言い聞かせながら、 すれっからしになって生き抜いていくような。。。 あっ、ひとつ、希望というか、理想はあります。 人の気持なんぞ、立場や状況や体調などによって、 ゆらゆら変わるわけですから。 ネット上に残された意見に対して 「あのとき、こう言ったじゃないか」と言われても、 「オレ、困るよ」なわけで。 ネット上で、もといの感覚というか、 「あ、おれ意見が変わったわ」とか「気分が変わったわ」的なことが言えて、 それが許される雰囲気になると良いなぁと思ったりして。 なにか脈絡がなくなって来ましたので、このへんで。 以上、乱文にて失礼します。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ