人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

画家のピエール・ピュヴィス・ド・シャンヴァンヌ(1824?1898)は、名前に「ド」がつきますが、貴族かなにかの末裔なのでしょうか。貴族ほどでなくても、王様から貴族扱いとして、「ド」を許可されたなど。ちなみに、先日 渋谷のBunkamuraで展覧会がありました。
Wikipedia(日本語)を読んだだけではわかりませんでしたので、ここで伺います。

Wikipwdia(フランス語)なら、わかるかもしれないですけれど。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8C
http://www.ohara.or.jp/201001/jp/C/C3a11.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8C
リヨンの名門とあるが、シャバンヌは
http://www.booking.com/city/fr/chavanne.ja.html?aid=323168;label=chavanne-xDBQRNyX*C23hsWSrEemlgS30438028642:pl:ta:p12:p2:ac:ap1t1:nes;ws=&gclid=CPGl2qDPl8ECFYqTvQodd6AAjg
どっちかというとシャンパーニュ地方寄り。とはいえリヨンとシャンパーニュは正反対というほど遠くはない。隣の県くらいにみえる。
→生家かもしれないしどっちとも判定できないですね。


匿名質問者さんのコメント
リヨンはフランス屈指の経済都市ですね。ご紹介のサイトを見たところ、 そこの織物業の名門ということが書いてありました。 古い貴族出身かどうか、別として、織物業で成功を収めた一族ということなのかもしれないですね。 有難うございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ