人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、悪いことばかり考えてしまいます。
私は高校一年生女子です。
怖いことに中学校三年間のことをほとんど覚えていません。
厳密に言えば、画像としては頭の中にあるのですが、それが自分の経験だという気がしません。
そのせいか、時の流れを早く感じます。
「一瞬で私は大人になるんだな」
「次目を開けたら、年をとってしまっているんじゃないか」
「後どのくらい親と一緒にいられるのだろう」など、不安なことを考えては、夜、布団で泣いています。

特に生活している上では辛いこともなく、人間関係もとても良好だと思います。
高校生特有の症状だと思いますが、どうも私以外の子は不安に思っている様子もない。
クラスで友達がアイドルの話などをして盛り上がっているのをみると羨ましく思います。

できるだけ早く、このような状態から抜け出したいです。
どうしたら、高校生らしく、前向きに考えることができるでしょうか。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

40代半ばのおばさんです。

将来に対して不安を持っていたり、質問者さんが就きたい職業、やりたいことなどが見えていないか気になります。
人生設計とかライフプランという単語を耳にしたことがあると思います。
そういう「自分自身の将来像」が見えていないと、その準備として何をすれば良いか分からず、日々ぼんやりと過ごしてしまい、振り返ると「……あれれ? 何やってたんだろう」ということになるのではと感じます。
将来へのおおまかな道筋をお持ちなら、その準備のために何をすれば良いか調べたり、一つ一つステップをクリアする毎に日記などに感想や出来事を書き綴って自分がやり遂げたんだよという重みを持たせる事が大事だと個人的に思います。

また、質問者さんが自分と同じように「記憶することが苦手」なのかなという事です。
自分は、日記やブログを読み返すと「そーいえばそういう事もあったか」と思い出すけれど、メモなどのきっかけがないと思い出す事が難しい人です。

何か一つやり遂げたら……例えば文化祭でイベントやったとかそういう事でも良いのですが、ノートにその喜びを書き記していけば良いのではと思います。2?3年して記憶が薄れてきた時、読み返してみると色々思い出し、自分がそれなりに人生を歩いてきたと感じるのではと考えます。

あとはやはり、質問者さんが書いてらっしゃるように「多感な時」「感受性が強い」などもあるでしょう。古典が苦手だったらごめんなさいですけれど、平安女流随筆系で、ちょっとしたことでも、ほろほろと泣いてしまうシチュエーションがあるかと思います。
多感であることは、辛いときもあるかもしれませんが、四季の移り変わり、世の中の些細な出来事にも心を動かし「もののあはれ」を感じる良い部分もあると自分は思います。
繊細な気持ちで厳しい世の中を見るのは苦しい事が多いですが、それでも、出来れば大事にして欲しいとおばさんは感じます。

参考になりましたら幸いです。

id:Kaoru_A


2 ● 匿名回答2号

すごく多感なんですね。
毎日とても貴重な経験をされている気がします。
手始めに日記書いてみてはいかがでしょう?

記憶に不安があるなら有効な方法だと思いますよ。

私は、2歳の時の記憶から途切れなく覚えているので、記憶がない不安感と言うのがよくわからないのですが、周りに居る人たちは、22の男性でさえ小3以前の記憶があやふやだし、18の女子高生に至っては、小学校の時の記憶が無いとか言ってます。

まぁそんなもんかなぁと思いながら聞いてます。


3 ● 匿名回答3号

そんなものじゃないでしょうか。
学校というところはイベントずくめ、生徒を忙しくさせておくことが仕事だとおもいこんでるようなものなので。
不安なら行事の写真を多めにかっておけばいいです。
あと、同窓会では目撃者が40倍になるので、
みんな同時に全然違うことを感じていたんだなあとびっくりします。
それまでのお楽しみにしておけばいいです。

また、記憶がなくなるのはつかれています。
たまには外に出て自分なりの遊び、休息の場所をみつけましょう。
近所の公園のベンチでそろそろ缶コーヒーはホットがいいなあと
四季のうつりかわりを実感するくらいでもけっこう思い出になりますよ。


4 ● 匿名回答4号

具体的な解決策になるか分からないですが、自分が高校生の時にやっておけばよかったと思うことを書いておきます。

  1. 大学の学園祭に行く。
  2. オープンキャンパスに行く。

就職希望や、専門学校の進学を考えているのなら、それらを調べるのかも良いかも知れません。そうすると、それまでに必要な課題が見えて、日割りで考えると、「今日するべきこと」が分かるかもしれません。

時間の流れの早さは変わらないかも知れないですが、そうすることで、漠然とした不安が明確になるかも知れません。


5 ● 匿名回答5号

不安を感じていらっしゃるのですね。
また、学校ではまわりにお友だちがいらっしゃっても、
強い孤独感を抱えていらっしゃるのですね。

むりやり病気に当てはめて考えると、
過去の記憶に対する現実感の喪失は「離人症」かもしれません。
とつぜん不安にとらわれるのは「不安障害」や「パニック障害」、
お友だちといても疎外感を感じるのは「うつ」などの「気分障害」のようにも
見えます。

離人症はめったにありませんが、
そのほかの症状は疲れたりからだのバランスが崩れると誰もが抱える症状です。

いきなりお医者さんにご相談されるのは未成年で敷居が高いでしょうから、
学校でスクールカウンセラーの方と面談を受けられてはどうですか?
親身に相談にのってくれると思います。

もしスクールカウンセラーが常駐していなかったり、信頼できなかったら、
ご家族…お母さんに軽くお話をして、心療内科にいくのもよいと思います。
お母さんに心肺をかけたくなければ、保険証をだまって借りて行けば大丈夫です。
お医者さんはちょっとだけ自宅・学校から離れたところで、
きれいな医院を選んでください。
初診は要・予約、5,000円くらいです。その後は都度1,000円以下かな。

季節のかわりめでサイクルが崩れやすいので、
睡眠をたっぷりとってくださいね。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ