人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEBサーバーへアクセスした場合の通信料について

正確にはWEBカメラになるのですが、このカメラへ第三者がアクセスして閲覧した場合、
データ送受信の通信費は誰の負担になるでしょうか?
サーバー側(WEBカメラ)は従量制プラン(フレッツ光ライト)で問題ないかどうかの確認です。
サーバー側はこカメラでの動画配信以外の使用はありません。

●質問者: doradoratan
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 椶櫚
ベストアンサー

通信料の心配をするという事は、PC1台を自宅サーバーとして利用…という意味なんでしょうかね。あと、「フレッツ光ライト」はNTT東日本のサービスなのかどうか。この辺の情報ははっきりさせておいた方がいいと思います。



ちなみに、フレッツ光ライトって従量制でしたっけ?

従量制の意味
http://e-words.jp/w/E5BE93E9878FE588B6.html

従量制サービスであるならば、アクセスがあればあるほどネットに繋いでいるだけで通信料がかさみますね。定額制サービスなら月々の契約料のみで済みますが。

他には、サーバ側にはドメインの年間使用料が必要になる感じでしょうか。
(ドメインを取得してはじめてサーバとして一般に情報公開できるわけです)


外からアクセスする第三者の通信費については、そのアクセスした人の契約形態によるとしか言いようがありません。


一部訂正


doradoratanさんのコメント
ご回答ありがとうございます。 ネットワークはフレッツ光ライトのプランでも常時繋がっていると思われますが、WEBサーバーが画像(パケット)を外部に送信し続けているのかどうかを知りたいのです。 もちろん細かい話になれば、NTPサーバーへ一定間隔でのアクセスや、ダイナミックDNSも利用していますので1日に数Kバイトのデータ送受信は想定しています。 まぁ、そういう話は抜きにして、カメラが動作しているからといって画像(パケット)をインターネット上に垂れ流しているわけではないはずで、私の解釈ではサーバーにアクセスした側がデータをダウンロード(ストリーミング)しているだけで、サーバー側からのデータ送信は行われずサーバー側のデータ送受信にかかる費用負担(従量制の場合)もないはずだという解釈なんですがどうなんでしょう?

椶櫚さんのコメント
> 私の解釈ではサーバーにアクセスした側がデータをダウンロード(ストリーミング)しているだけで、 については合っています。 > カメラが動作しているからといって画像(パケット)をインターネット上に垂れ流しているわけではないはずで、 > サーバー側からの(時発的な※注)データ送信は行われず についても合ってます。サーバというのはあくまでクライアント(外部接続者)からの要求に応じた仕事を黙々とこなしているに過ぎず、絶えずネット上にデータを垂れ流しているわけではありません。もっともこの場合では、カメラから絶えず送られてくる映像データをサーバが常に処理しなければならない必要性が別に生じるので、たとえカメラとサーバが物理的に繋がっていたとしても、映像処理のためにサーバが無駄に働かされ続ける事になります。サーバが無駄な処理にリソースを裂かなければならない必要性がある分、サーバ全体の処理に余裕がなくなるというデメリットが発生するものと思います。 > サーバー側のデータ送受信にかかる費用負担(従量制の場合)もないはずだ この部分、従量制というのはデータ転送量にではなく、接続時間にかかるのでは?。だからサーバとしてデータ公開をする以上、常時接続をする必要も当然ながら生じるでしょうから、データ転送のあるなしにかかわらず、接続時間に応じた料金を請求されるものと思います。実際に契約が従量制であればの話ですが。従量制というのは、ISDNとか初期のADSLとかの、昔のダイヤルアップでの接続が一般的だった頃の話だと思いますよ。少なくともPCの場合は(携帯端末などではまた事情が異なるのでしょうが)。 ちなみに、閲覧要求に対してサーバ性能が低すぎるならば、送信処理が追いつかずに閲覧者に映像をまともに届ける事ができません(趣旨は違いますがF5アタックによるサーバダウンも似たような状況です、処理が追いつかなくてサーバがパンクした状態といえます)。また、データの総通信量に比して回線(帯域)が細すぎても、やはりサイト閲覧者はまともに動画を見ることができません。フレッツ光は上り下り共に理論上100Mbps(環境により5Mbps程度しか出ない事もあると書いてあります)とありますので、これを越える要求が同時に殺到したならば、閲覧者が不便をきたす事になります。いわゆる反応の遅い「重いサイト」というのはこの2種類(サーバ性能が悪い、帯域が細い)のどちらかに概等するケースの事になります。 あと、実際にweb定点カメラの画像を提供しているページを以前に見たことがあるのですけれども、動画というよりは1秒間隔置きくらいの静止画コマの連続提供という感じでしたね。画質もかなり悪かったと記憶しています。画質も重視したいのであれば、動画である事は諦めてしまって、こんな感じの1分置きの静止画更新?みたいな方が現実的かと思いますけれども。 http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/livecam/monkey/index.htm というか、幾つか調べてみたところ、定点カメラってだいたいそういう静止画での提供のところが多いような気もします。どの程度の画質と閲覧者数を想定しているのかについては分かりかねますが、あくまで動画にこだわり画質についても妥協したくないというのであれば、むしろ帯域やサーバ性能の方の心配をした方がいいんじゃないかと思いますけれども。

椶櫚さんのコメント
ちょい訂正、ダイヤルアップはISDNまでのようです。ADSLはすでに常時接続サービスのようですね(どちらも昔のことなのですでに記憶が曖昧)。

doradoratanさんのコメント
ご意見参考になりました。 いろいろご心配いただきありがとうございます。 従量制という言葉の詳しい定義はわかりませんが、フレッツ光ライトというのはデータ量に応じて課金される(定額部分有り)サービスです。 サーバーを閲覧するのも関係者数名だけですので、通常の運用で負荷がかかることもありません。 1秒間隔で静止画像が送られてくるような画像というのは、画像を安定して閲覧できるようにフレームレートを設定しているのでしょうね。 裏付けのあるHPなどご指定頂けるとなおありがたかったのですが、プラン変更しても料金の上限はありますので、変更してみることにします。このカメラの運用だけでインターネットを利用している拠点やADSLで不安定なところもありますので、一番安上がりで安定した画像の閲覧をと検討中でした。

椶櫚さんのコメント
裏付けのあるHPですか。具体的にどの部分の裏付けが欲しいのかわからないので、恐らくここだろうと思う部分だけ挙げておきますね。 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0804/14/news107.html >> Webサーバが提供するサービスは、基本的に2つしかありません。 1つはWebサーバ上に置いてあるファイルをクライアントに渡すこと。もう1つは、(略)、Webサーバ上でプログラムを動かし、 <<
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ