人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、私はチェーン展開している小売企業に勤務しています。私が勤務する会社では、自宅(または実家)から片道40kmを超える店舗へ異動になるときは、移動先の5km以内に会社が借上社宅を準備する、という制度があります。
片道40km以内の通勤距離であれば引越しも無く長距離を通勤しなければならないのに、片道40kmを超える店舗に異動すれば、店舗のすぐ近くから通勤できるようになる、というのは不公平だと思います。
この不公平を少しでも解消するために、何かいい案はありませんでしょうか?

●質問者: go36000km
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

・通常、都心部の企業では、通勤交通費の全額支給により、距離の不公平が起こらないようになっています。地価は勤め先から離れれば離れるほど安いので、自宅を購入するときに通勤費を考慮しなくてよければ、若いうちに自然の多い場所に家がかえます。
・そういう制度がない会社ということは、交通網が整備されていない郊外地域にあるチェーンだとおもいます。車通勤で40キロ未満というのはそう遠くはありませんが、不平があるようならガソリン代・高速代を全額支給すればよいとおもいます。
・ガソリン代、高速代を現在全額支給されているのに借り上げのほうがうらやましいと見えるのは、少々おかしいです。たぶん借り上げの人は台風などのときにいちはやく店舗にかけつけることを期待されてそのように配置されていますので、諸事情を鑑みれば公平になっているかとおもいます。
・その他こまごました条件で不公平感の有無がかわってきますので、あとは総務とご相談ください。


2 ● miharaseihyou

田舎の40kmは、通勤電車に不自由しない都会と比べて条件が全然違うからね。
せめてもの案で、近くに小さな部屋を安く借りて、例えば最悪の場合仮眠できるようにして、家賃を所得税の控除申請できるかな?・・・って処なんだけど・・。


3 ● GM91

40km以上で借り上げ社宅という制度自体は別にかまわないとおもいます。
ただ、40kmという距離設定が妥当であるかは、地域の交通環境や勤務形態にもよりますので実態にマッチしていないとお考えであれば労働組合にでも相談しましょう。
ただ、公平かどうかというより、あなたにとって利益か不利益かで考えたほうがいいのかなって気もします。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ