人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブログパーツやiframeで他人のサイトを読み込むことについての著作権について
他人のコンテンツを掲載できるブログパーツ、たとえばtwitterのブログパーツで他人のツイートを自分のサイトに無断で掲載した場合、youtubeの埋め込みプレイヤーで動画を掲載した場合、著作権的にはどうなのでしょうか。
また発展させて、iframeタグで表示した場合もどうなるのでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

twitterの場合は、利用規約が適用されます。
参考:ツイートの転載禁止【Twitter初心者講座】ツイッターに著作権はあるのか、についてのまとめ - NAVER まとめ


2 ● 匿名回答2号

埋め込みプレイヤーでyoutubeから直接呼び出している分には問題ないよ。

youtubeの動画を複製して自サイトに保管し、それを公開する場合は著作権法違反になります。
(複製とその後の公開が問題、個人利用目的の私的な複製に収まっている分には問題なし)


iframeで他人様のサイトを表示っていうのは著作権うんぬんの前にマナー違反だね。
そんなことしてれば周囲からは「この人頭大丈夫?」と評価されます。


3 ● 匿名回答3号

引用は法律上認められており、通常の範囲であれば問題になりません。Wikipediaに簡易な説明があります。

こちらは具体例と法律ですが、少し難しいかもしれません。

例えばoEmbed対応したはてなブログのブログカードは、仕組み上モロにiframeで引用します。

法律的には、引用元表記等、引用の要件を満たしているかが焦点になります。
主体と客体が逆転しているような例、たとえば引用元のコンテンツしか無いような場合や、ページ全体がiframeで誤解させるような作りの場合は、問題視される可能性があると思います。
また最近では、「キュレーションメディア」の類が引用と称して転載することが問題になっています。

基本的にサービス側は積極的に埋め込んで欲しいのでコードを提供しています。
よっぽど故意に悪質な事をしなければ問題にならないので、安心して利用すれば良いと思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ