人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

6-3 高校数学の確率の問題です
問題http://imgur.com/ZB0lYGy
解説http://imgur.com/D5zh0wI
注 http://imgur.com/delete/BkzT9vdlCk3T1vR

最初の解説の2本目までのくじの出方10・9通りのうちで○をひくのは○*
△○の2タイプを求めて、3本目までのくじの出方10・9・8通りのうちで乙が○を引くのは△*○、▲△○、▲○:の3タイプとあるのですが、何でこの2本目までとか3本目までとかで考えるんですか?

●質問者: ronginusu
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3
ベストアンサー

模範解答は「甲が当たりを引く確率」=「甲が一回目に当たりを引く確率」+「甲が一回目にチャンスひいて、二回目に当たりを引く確率」で求めているのではないのですか?

質問の模範解答の考え方は、以下ですよね。
「甲が当たりを引く確率」=(「甲が一回目に当たりを引く順列の数」+「甲が一回目にチャンスひいて、二回目に当たりを引く順列の数」)÷「二回引く場合の順列の数」

「甲が当たりを引く確率」=「甲が一回目に当たりを引く確率」+「甲が一回目にチャンスひいて、二回目に当たりを引く確率」
を、素直に式にすると、以下のようになると思います。
¥frac{3}{10} + ¥frac{1}{10} ¥times ¥frac{3}{9}

計算すれば ¥frac{1}{3} になります。

同様に、乙の場合は、甲が当たりを引いたときと、引けなかったときに分けて考えます。
¥frac{1}{3} ( ¥frac{2}{9} + ¥frac{1}{9} ¥times ¥frac{2}{8} ) + ¥frac{2}{3} ( ¥frac{3}{9} + ¥frac{1}{9} ¥times ¥frac{3}{8} )

こちらも、計算すれば ¥frac{1}{3} です。


# んー、模範解答の方が、計算(特に、乙の方)が簡単か (´・ω・`)


ronginusuさんのコメント
分かりました?どうも有り難うございます、引き続き6-4の方も宜しくお願いします
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ