人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Word Pressのプラグインについて質問です。

現在サイトの直帰率が高いので、ページ遷移をして貰い、直帰率を減らそうと思います。
その際、思い付いたのが、ニュースで良く見る「続きをみる」、「記事を見る」のボタンでした。

添付画像の様に、記事を途中まで見せて、全て表示するには、ボタンをクリック。等が出来るプラグインはありませんか?

また、皆様が直帰率を下げる時にどの様な手法をとっているのか、直帰率を下げる為のオススメのプラグインをご教授いただければと思います。

お手数お掛けしますが、宜しくお願い致します。

1413790807
●拡大する

●質問者: MJ-style
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● gizmo5
●70ポイント ベストアンサー

WP Limit Posts Automatically

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-limit-posts-automatically/

「紹介記事」
http://note100yen.com/en-120813.html


rouge_2008さんのコメント
「WP Limit Posts Automatically」は、WordPress標準のmoreタグと同じ動作を自動で行うプラグイン(※任意の文字数または単語数で区切る事が可能)で、サイトトップ、カテゴリー、年月別、検索結果等の記事一覧ページのみ対応しているのではないでしょうか? プラグインページの概要説明にも次のようにあります・・・ >> You can choose where it should limit your posts (home, category, archive and search). << 質問者さんが必要としているのは、個別投稿ページにも対応しているプラグインではないかと思います。 > MJ-styleさん エディタで編集中に任意の位置にnextpageタグ「&lt;--nextpage--&gt;」を記述すると、その箇所で改ページされますが、それでは不足なのでしょうか? 改ページのナビゲーションリンクを表示するには、テンプレートに次の記述を追加する必要があります。 >|| wp_link_pages(); ||< ・テンプレートタグ/wp link pages http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/wp_link_pages ※エディタのツールボタンには含まれていませんので、もし入力が不便でしたら「AddQuicktag」で追加するといいかもしれません。 「AddQuicktag」 https://wordpress.org/plugins/addquicktag/

rouge_2008さんのコメント
間違いがあったので訂正します・・・ nextpageタグは「&lt;!--nextpage--&gt;」です。(「!」が抜けていました。) ※直帰率を下げる為の方法は試した事がありませんが、記事の下に関連記事を表示するなど興味のありそうなリンクを表示して、別の記事への遷移を促してもいいと思います。 直帰率対策の記事には、サイドバー、記事下などの記事まわりのページ構成を見直すといいような事が書いてありましたので、アクセス数の多いよく読まれている記事の一覧もあるといいかもしれません。

MJ-styleさんのコメント
回答ありがとうございます! 紹介頂いたプラグインを導入して見た所、サイトが真っ白になってしまったので、質問させて下さい。 ?流れ? (1)WP Limit Posts Automaticallyをインストール (2)substrという関数をmb_substrに置き換える (3)utf8_encode($lpa_post_linktext)をmb_convert_encoding($lpa_post_linktext,”UTF-8″)に置き換える (4)サイトが真っ白になりなにも表示されなくなる。 ※(2)までだと真っ白にはならないが、プラグインが機能していないような気がします。 ※(2)(3)の置き換えは下記を参照しました http://program.shinyblue.org/2013/01/16/wordpress%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%8Cwp-limit-posts-automatically%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E6%96%87%E5%AD%97%E5%8C%96%E3%81%91%E5%AF%BE%E5%BF%9C/ ◆バージョン情報 ・$wp_version = '3.9.1'; ・$required_php_version = '5.2.4'; ・$required_mysql_version = '5.0'; お手数をお掛けしますが、ご回答頂ければと思います。 宜しくお願い致します。

gizmo5さんのコメント
rouge_2008 さん 記事一覧ではなく個別ページに「次を読む」ボタンですか。 確かに言われてみるとそうかもしれません。 直帰率が高いということは検索から流れ込んできていると思いますので、&lt;!--nextpage--&gt; を使うと記事の一部が個別ページから消えて検索がヒットしなくなったり、先のページの方が検索結果としてヒットするかもしれません。 おっしゃるように関連記事とか、人気がある記事の一覧を表示するのが良さそうに思えますね。 MJ-style さん。 私が回答で引用した日本語の記事や、他のページでは substr() を mb_substr() に置き換えるところまでしかやっていないようですが、そのあたりはどうなんでしょう。 http://note100yen.com/en-120813.html http://crushpow.com/archives/662.html http://muwe.lolipop.jp/blog/topics/wordpress/install-wp-limit-posts-automatically/ http://www.mirusika.com/wordpress/465.html

MJ-styleさんのコメント
返事が遅くなりました。 表記の件、解決できましたのでお知らせいたします。 沢山のご意見頂きましてありがとうございました! また、ご教授頂ければと思います。

2 ● かずきち。
●30ポイント

直帰率を無理矢理上げる方法は即時リダイレクトを埋め込んで、強制的にページ遷移(自サイト内)をさせてしまう。インチキ技だがw

いわゆるページジャンプってやつですね。

<html>
<head>


<title>AHREF</title>

</head>
<body bgcolor="#FFFFFF">


このページは10秒経つと自動的にhttp://www.ahref.org/に飛びます。

</body>
</html>
これで直帰率は下げられますよw
一応
MJ-styleさんのコメント
確かにそういったものも直帰率を下げるには有効な手段ですね。 ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ