人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【著作権について、教えてください】

以下のようなケースを想定しています。

・問題集に書かれている一部が、分からない
・周りには分かる人もいないし、Q&A サイトで質問しよう
・問題集の問題、もしくは解説をスキャンした画像をアップして質問

どこまで、許されるものなのかなあ、と。

・「学校その他の教育機関」ではないので、第二十条の一や第三十三条、第三十五条には該当しないのは分かる
・問題や解説は、一部分だけ、というわけにはいかないので、ほぼ全てを複製することになり、第三十二条の「引用」には当たらないだろう
・スキャンじゃなくて、書き写せば複製には当たらない、などとは思ってない
・他社が出版した問題集をコピペ・編集した問題集を発行するのは、ありえないのは当然
・問題集じゃなくて、学校のプリントならOK?
・某○○袋なんかは、宿題教えて、の乱立だけど、逐一、非公開にしているように見えない
・著作権法違反は親告罪だから、グレーゾーンとして放置?

個人的な思いとしては、真面目に勉強しているのだから、そのあたりは緩く対応して欲しいなあ、という感じなのですが。


「著作権法」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

1413826158
●拡大する

●質問者: a-kuma3
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

質問者から

同意、批判といった個人の思いを回答に書いてもらっても構いませんが、客観的な情報を期待します。


1 ● nnknnc
●80ポイント

既に検索済かと思いますがこんなの見つけました
http://www.kyogaku-tosho.jp/faq02.html
詰まるところ、問題をネットに公開するのはアウト ってことかと
ちゃんと発行元から許諾を得て使用しましょう

公開OKっていう問題ならセーフでしょう
オリジナルの問題を作っている教師がどれだけいるのかわかりませんが
たいてい教科書や問題集から抜粋していると思われるので許諾なしに
公開するのはやはりアウトかと

実際の所、実害が大きくないと問題にはならないと思うでござる
Ex.試験問題が流出したetc.

今日の宿題がわからない、教えて 程度であれば
教えてくれる親兄弟がいない、友達もいない(え)、塾にもいっていない
これは時代の流れもあってしょうがないのかなぁと個人の感想でござる


a-kuma3さんのコメント
著作権を持っている側からすると、こういう書き方になりますよね。 それに、営利団体ではなさそうだから、善意の解釈をしてくれそうな気もしますが、問い合わせが山のようにくると、さばききれなくなって、面倒だから(とは、言わないだろうけど)、一律に許可しない、というオチになりそうです。 ぼくも、まず、問題にはならないだろうとは思ってはいるのですけれど、だからと言って、例えば、ぼくの子供に「ネットに上げて、質問してみりゃ良いじゃん」と、言ってしまって良いのか、というと……

nnknncさんのコメント
http://www.iajapan.org/rule/rule4general/main.html#3.1 こんなのがあるでござる また、例外的に私的利用の範囲内に限り著作権者の許諾が不要とされていますが、ホームページを通じて不特定多数に向けて他人の情報を発信する場合は、原則として私的利用にはあたりません。 この部分 それから子供向けのこんなの http://azby.fmworld.net/kids/izumi/44/ 世の中、悪いことをしたから即犯罪、即逮捕とはならないでござる Ex.赤信号をわたるetc. 問題になるからやらない ではなく、 問題にならないかも知れないが、 やってはいけないことだからやらない がBAだと思うでござるよ

a-kuma3さんのコメント
>> また、例外的に私的利用の範囲内に限り著作権者の許諾が不要とされていますが、ホームページを通じて不特定多数に向けて他人の情報を発信する場合は、<span style="color:red;">原則として</span>私的利用にはあたりません。 << うん、分かってる。 問題集をスキャンしまくって、数学の館みたいなサイトを作るのは、あり得ない。 質問に立ち返って、勉強が分からないところを質問する際の、参考資料(というには、丸のままなんだが)というのは、「原則として」というところについて、どうなのか、とか、私的利用には当たらないけど、どうこう、というのはないのか、とか。 だからモヤモヤしてる。 >> それから子供向けのこんなの http://azby.fmworld.net/kids/izumi/44/ << ああ、質問には書きもらしてますけど、こういうことが聞きたいわけじゃない。 真っ当に勉強をしてて、その疑問点を聞くケースを想定してます。

nnknncさんのコメント
下にいくつか回答があり、かぶる所もありますが "真っ当に勉強をしてて、その疑問点を聞くケースを想定してます。" こちらに的をしぼると文化庁の見解では http://www.bunka.go.jp/chosakuken/text/pdf/h26_text.pdf 個人が公衆に問題をさらすのは法律的にアウトなようです P65の上 条件を満たしていない ただ、P77の上、あくまでも引用であり、引用しないことには 疑問点が解消しない、とすればセーフなようです また、御存知の様にP85、著作権者が問題視していなければセーフ ネットに公開することは私的利用にあたらないのでアウト だけどだいたい問題ないってのが現実みたいです

a-kuma3さんのコメント
コメント、どうも。 Q&amp;A サイトは、教育機関ではないので、P66 辺りは攻めようがないですね。 で、引用の方。 ○ 1 すでに公表されている著作物であること ? 2 「公正な慣行」に合致すること △ 3 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること △ 4 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること △ 5 カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること ○ 6 引用を行う「必然性」があること △ 7 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき) ○:問題なし、△:質問の書き方次第でクリア、というところでしょうか。 ?の2番は、No.4 の Lhankor_Mhy さんが話題にしている辺り。 出所については、コピーじゃなければ、慣行が無ければ、出所の明示が必要なし、と判断されるということですよね。 この資料でも、「慣行があるとき」と、有無を言わさずを使い分けているので、引用最重要事項ではない、というところなのか。 # 「引用」する場合の<span style="color:red;">例外</span>です、って、変ですよねえ <tt>:-)</tt> >> だけどだいたい問題ないってのが現実みたいです << で、元に戻って、これなんですよね、問題は <tt>:-)</tt>

nnknncさんのコメント
公正な慣行があるとは http://ldt.kobe-shinwa.ac.jp/masa/classes/2006sjk1/copyRight.pdf のP2に記載があります 同じようなことが http://www.bunka.go.jp/chosakuken/gaiyou/chosakubutsu_jiyu.html の注5に記載されています これが公正な慣行と断定してよさげです 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)とは http://park2.wakwak.com/~willway-legal/kls-c.act.048.html こちらでちょっと解説 コピーじゃないというのは口頭のように文書化できないもののみで 質問にあげる場合はほとんど該当しないでしょう 明示しない慣行があるかどうかについては http://www.jcea.info/Q&A.html ちょっと質問からズレるかもしれませんが 入試問題に出典表記は必要でしょうか?に例が出されています 出典元が問題の答えである場合等、事例がある場合等が慣行があると 定義してよさそうです で、問題にならないのはなぜか? 分かり切っているとは思いますが 訴訟にかかる費用や手間等権利者の負担が大きい ってことに尽きると思います

a-kuma3さんのコメント
http://ldt.kobe-shinwa.ac.jp/masa/classes/2006sjk1/copyRight.pdf これについては、「慣行」の説明に「法律」の一部を持ち出したりして、変な説明だと思いません? 書いたと思われる中植正剛さんは、 神戸親和女子大学の准教授で、専門は法律ではない。 https://www.kobe-shinwa.ac.jp/faculty/human_child/message.html 主、従のあたりは、「最判昭和 55.3.28 民集 34 巻 3 号 244 頁[パロディ上告審]」の判例から来ているらしいのですが、そちらについては、こちらの方が信頼できます。 http://lex.juris.hokudai.ac.jp/coe/pressinfo/journal/vol_18/18_2.pdf >> いわく、最判昭和 55.3.28 民集 34 巻 3 号 244 頁[パロディ上告審]は、旧著作権法上の「節録引用」に関する判決に過ぎない。そして、現行著作権法 32 条には、「公正な慣行に合致するものであり」「引用の目的上、正当な範囲内で行われるものでなければならない」という要件が定められているだけなのであるから、過度に前掲最判[パロディ上告審]の定立した要件に振り回される必要はない (159) << 著者の[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E5%96%84%E4%B9%8B:title=田村善之]さんは、専門家のようですし。 # この PDF は、全部、きちんと読みたいと思ってるのですが、まだ、手が出てない というわけで、「公正な慣行」とは何か、というのは、まだ分からず。 引用のルールとしてよく使われる文章だ、というのは理解できますが。 >> コピーじゃないというのは口頭のように文書化できないもののみで 質問にあげる場合はほとんど該当しないでしょう << 「コピー」じゃなくて「複製」って読まなきゃダメ、ってことですね。 というか、そのまま著作権法に書いてある orz 文化庁め。外に発注して、チェックが甘いってパターンだな。 >> 訴訟にかかる費用や手間等権利者の負担が大きい ってことに尽きると思います << まあ、そうなんですけどね...

質問者から

やっぱり、教科書的な回答は、No.1 のようになりますよね。

とはいえ、問題を流用して問題集を作ろうとか、ましてや商用にするわけでは無いのだしなあ。
あくまでも個人的な利用だと言える範囲だとは思うけど、公の目にさらされるしなあ。
著作権法の第三十条で定める私的使用とは認められない項目とは、微妙にずれている(楽曲や映像に目が向いている条項だから)ような気もするしなあ。

モヤモヤは、晴れません (´・ω・`)


2 ● なぽりん
●20ポイント

問題に番号をつける
◎・「学校その他の教育機関」ではないので、第二十条の一や第三十三条、第三十五条には該当しないのは分かる
後述1→・問題や解説は、一部分だけ、というわけにはいかないので、ほぼ全てを複製することになり、第三十二条の「引用」には当たらないだろう
◎・スキャンじゃなくて、書き写せば複製には当たらない、などとは思ってない
◎・他社が出版した問題集をコピペ・編集した問題集を発行するのは、ありえないのは当然
2・問題集じゃなくて、学校のプリントならOK?
知らんがな・某○○袋なんかは、宿題教えて、の乱立だけど、逐一、非公開にしているように見えない
3・著作権法違反は親告罪だから、グレーゾーンとして放置?
後述4「個人的な思いとしては、真面目に勉強しているのだから、そのあたりは緩く対応して欲しいなあ、という感じ。」
============
私の回答

1について 一冊丸ごとをひきうつしていない。ので引用してもよい(正当)可能性がある。
引用を満たす条件「自分の意見が前後に書いてある」「一字一句違わない」「全文でなく部分(必要のない部分まで載せない)」「引用部がカッコなどでわかる」「出典の明示」「引用必要性がある」など。たとえばスキャンした問題集で「??社の??ページより。これの答えをみてもどうしてもわかりません。私はハンドルがインド人の誤植だとおもいます」などなら立派な正当引用。
さらに「今日宿題をやっていたらこういう問題があって1個だけわからなかった。えーとね、サルの足が5本っていうヤツで」のような自分の言葉で書いた文章は引用でさえない、自分の著作物をつくっているだけの可能性がある。

2について 学校の先生も著作者であるが学校教育では「子供がやったこと」に関することは黙認する傾向がある(著作権ではとても甘い著作権者である。そのかわりプライバシーなどに厳しい)

3について まさにそれ。著作者が気を悪くしないための法律であり、著作権の乱用を始めたら学習自体がなりたたなくなる。だから親告罪なのだ。

4について メディアへの個人参加で著作権法の本来の言葉が古くなっている。著作は以前は本当に万年筆で原稿用紙にかきつけたものだけが「著作物」であったが今は猫が踏んだキーボードから全世界に文字列が配信される。(同様に古いままの著作権法内の言葉に「レコード」がある。音声記録物の意味で広義に運用中だが現代日本語では「ワールドレコード」のほうが第一義だとおもう)
したがって、著作権法と個人学習とは馴染まないという例がこれから広く認知されていきそこから必要があれば法制化されるだろうとおもう。その無言の争いの最前線がそこらの◎◎袋や◎力検索にもある。

ただし、京大入試chiebukuro事件はいつも念頭に置くべき(著作権法ではなく業務上威力妨害かなんかだったはず)。またレポート共有サイト宿題コムなどは公序良俗違反かと。著作者が親告しなくても法律の編み目でカバーされている社会ということをおわすれなく。


a-kuma3さんのコメント
「引用して良い可能性がある」か。 引用を満たす条件は、ネットでもよく見ますが、「問題集の一部をスキャンして、Q&amp;A サイトの質問の参考資料としてアップする」が、該当するのかが、よく分かりません。 # なぽりんさんが、引用に相当すると思う、と書かれているのは、分かります 京大入試の件については、質問で聞きたい内容とは、ちょっとそれるので、後で気が向いたらコメントするかも。

なぽりんさんのコメント
a-kuma3さんは画像ファイルとテキストファイルとしての扱いを全く区別するべきと考えられているとおもいますが、著作権はもうすこし裁判官の「人間としての常識で」判断されますので、かかれている内容が問題になります。活字を写真にするなら一字一句を積極的に満たす方向だからOKになる確率が高くなるかとおもいます。それに、実は活字写真はテキスト手打ちこみにくらべると、グーグルに捕捉されづらいのですよね。そして他人の文章を適正に引用した文章を発表することはご指摘のとおり違法ではないです。

なぽりんさんのコメント
とはいえ、結果は主張と判例次第です。多く個別判断ですので確実にokとはいえませんが、自分なら訴訟になっても「31条上の適法引用である」という例として活字写真質問をあげました。

a-kuma3さんのコメント
>> a-kuma3さんは画像ファイルとテキストファイルとしての扱いを全く区別するべきと考えられているとおもいますが、 << あまり、きっちりとは考えてなくて、スキャン画像は、もろに「複製」だよなあ、という程度の認識です。 手書きでも複製には違いないし、元の記載を変えると「翻案」になっちゃいますよね。 判例があると、少しスッキリする感じはしますが、なぽりんさんの回答は、理解したつもりでいます。

ronginusuさんのコメント
あの?この質問ってやっぱり自分が原因ですか?引用ならOKという事はOKWAVEでも聞いたのですが、 一部とかしか載せちゃいけないんですよね?それだと疑問点を明確に聞くことができないのですが、 全文でも書いた後出版社と書名を書けばいいんですか? 京大事件も入試問題を知恵袋に載せたんだから著作権法違反ですが、その事についてはあれだけ公になった事件なのに問われていませんよね?

なぽりんさんのコメント
著作権法は、著作者が訴えないといえば訴えないでいることができる「親告罪」 ちえぶくろ事件は「業務妨害」警察がかならずでてくる罪名

ronginusuさんのコメント
という事は京大は著作権については訴えなかったという事ですか?

なぽりんさんのコメント
時効はまだきてないので、警察の捜査が終わって刑が確定してから改めて訴えるつもりなのかもしれません。

ronginusuさんのコメント
でももう何年になりますか、さすがに訴えるならもう訴えてるんじゃないですか?

なぽりんさんのコメント
法的には訴える側の「気持次第である(可能性がゼロではない)」という知識から先、気持のぶぶんを憶測しても意味がないと思われますので敢えて返答は差し控えさせていただきます… ところでどうしていつもこんなに夜遅いんでしょうか。あ、別に答えがききたいのではないですよ。たんなる反語形です。ではっ。

1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ