人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

術後の高血糖のメカニズムをわかりやすく教えていただけないでしょうか?
医療系学生なのですが、グループで教科書や参考書で勉強しているのですが、すっきりと理解できません…勉強不足と言われればそれまでなのですが。
安易に聞くべきではないと思っていますが、最終手段です。
申し訳なく思いますが、特に医療や解剖生理に詳しい方で教えてもいいよという方がいれば教えていただけないでしょうか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

手術を受ける患者では、手術侵襲により、外科的糖尿病と呼ばれる高血糖状態が起こり得ます。これは、侵襲のストレスに対する生体反応として、インスリン拮抗ホルモン(カテコールアミン、コルチゾール、グルカゴンなど)の分泌増加、肝でのグリコゲン分解、糖新生促進、末梢でのインスリン抵抗性が起きるためです。

判りやすくいえば、手術によるストレスに対する人間の体の防御反応。
身体の傷を修復するために、多くのエネルギーを必要とするためのホメオスタシス反応だと考えられます。

以下の【主な代謝系の反応】に詳しく書かれています。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/katachan/qq8.pdf#search=’%E5%A4%96%E7%A7%91%E7%9A%84%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85’

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ